« 苗づくり | トップページ | 満開の桜トンネル »

2016年4月 3日 (日)

ネット俳句会 3月分/投句

ネット俳句の会に入っている。 毎月三句を投句することになっている。
3月の投句も終わって、会員による選句投票結果が送付されてきた。
 
選句投票は、会員が全句の中から自分の句以外で良いと思われる五句を投票する。 その中から一番良いと思われる一句に”特”を付して投票する。
一票につき1点、”特”は2点として合計点上位五句を優秀句とし、最高得点句を月の特選句とするものである。
 
3月の選句結果は・・・・

私の三句の内の一句が、2位の得点だった。 特選句との得点差は1点だった。 入会して5回目の投句で、とても光栄である。
2位に入ったこの句は、畑を耕しているときに自然に感じた思いを詠んだものだ。

   一鍬を振り下ろす毎春うごく 
 
*選者コメント:  春耕の場面でしょう。鍬を振り下ろすたびに掘り起こされるほこほことした黒土、そのひとつ一つが春だと言うのです。下5の「春動く」と把握した作者の感性、素晴らしいと思いました*

私の他の二句にもそれぞれ数票の得点があった。
   
   立ち話友の向こふに春の雲
   残雪を描き早春の絵を仕上ぐ
 
今回の選句結果を励みにして、句作を続けていこうと思う。

|

« 苗づくり | トップページ | 満開の桜トンネル »

コメント

わ~、素晴らしいですねぇ~。
この短期間で、もう2位とは!!!
スロー人さんは、やはり「句」のセンスもお持ちだったのですねぇ~。
体を動かしているときに自然と浮かんだ句のようですね~。
カラダとココロってやっぱり一体なんだなぁと感じます♪

投稿: ひめひめ | 2016年4月 7日 (木) 08時59分

ひめひめさんへ **********

俳句の会に入ったのは初めてでしたが、皆さんの詠む
俳句は素晴らしくて気後れしていました。
今回入選できて、しかも準特選だったので自分でも驚いて
います。
俳句でも、絵でも、陶芸でも、自分で動いて感じる何かが
なければ創造性豊かなものはできないものだ・・と
改めて思います。
年とったと引っ込んでいてはいけないなナと自分に活を
入れ直しています。

投稿: スロー人 | 2016年4月 7日 (木) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/63424822

この記事へのトラックバック一覧です: ネット俳句会 3月分/投句:

« 苗づくり | トップページ | 満開の桜トンネル »