« 空き缶で満艦飾の畑 | トップページ | 今年は成功・・玉ねぎ栽培 »

2016年6月14日 (火)

ネット俳句会 5月分/選句結果

毎月3句を定期的に投句している「ネット俳句会」の、5月分の選句投票結果が送られてきた。

今月投句したのは次の3句で、そのうちの1句がベスト4の票が入っていた。

 

・・・麓に風吹きてたらの芽二つ三つ  

4月の下旬、画友の那須の別荘に、仲間と一泊でスケッチ旅行した。 気持ち良い風を受けながら早朝、散歩しながら道端のタラの芽を摘んだ。

 

・・・見沼畑雉の一鳴き風を裂き

今月のベスト4に入った一句である。

見沼田んぼの脇にある家庭菜園は、仮植植木の林に囲まれている。 この林には度々雉が訪れる。この日も畑仕事をしていたら、奇麗な雄の雉がちょろちょろと歩いていた。そしてケ~ンと甲高く一鳴きして去っていった。

 

・・・薔薇の香に溺れつ花の殻を摘む

バラは咲き終ると樹勢を守るため一輪一輪花柄を切り取る。バラの樹の中に入っての作業なのでバラの香りに包まながらの作業で、とても心地よいひと時である。

 

そして今、6月の投句の期限が迫って焦っている。

|

« 空き缶で満艦飾の畑 | トップページ | 今年は成功・・玉ねぎ栽培 »

コメント

今月もステキな俳句に情景が見えるようです。特にきじ?(はずかしながら
あってますか?)が畑に現れるなんてすごいですね🎵本物は動物園でしか見たことがありません。いつか今度パチリと写真お願いします🎵
俳句はわかりませんが(最近はTVで楽しんでいます)叙情的な俳句を楽しみにしています。

投稿: おっちょこ | 2016年6月28日 (火) 18時10分

おっちょこ さんへ **********

ご無沙汰していますが、その後体調は如何でしょうか。
梅雨のうっとおしい時期、どうかお気をつけてください。

さて、そちらではキジは珍しいようですね。
私も10年ほど前に近所でキジを見たときは驚きました。
でも、この頃は度々見られるし畑では被害も出ています。
今日は陶芸教室の帰り道、突然道路に飛び出したキジを
危うく轢きそうになり急ブレーキで助かりました。

俳句は毎月決まった日までに投句することになっていて
締め切りが迫ると慌てますが、日常を詠むことにしていて
結構楽しいです。
おっちょこさんも始めたらいかがですか。

投稿: スロー人 | 2016年6月28日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/63774050

この記事へのトラックバック一覧です: ネット俳句会 5月分/選句結果:

« 空き缶で満艦飾の畑 | トップページ | 今年は成功・・玉ねぎ栽培 »