« 干し柿 | トップページ | 東浦和美術展 »

2016年11月13日 (日)

大根・2本仕立て

秋が深まってきて、朝晩の冷え込みがだんだん厳しくなってきた。
畑の秋野菜たちは、寒さを増すごとに元気になって大きく育っている。
 
白菜とキャベツは結球が始まったし、ほうれん草や小松菜などの葉物野菜も、そろそろ収穫できる大きさに育っている。
 
大根も元気に太くなってきた。  今年は、青首大根の他に、沢庵を漬けるための大根も育てているが、どちらもあと10日ほどたてば収穫が出来そうである。 
今年は一ヵ所に2本の大根を育てている。
 
2_2
 
一ヵ所2本育ては、種まき後芽を出してから2本の若芽を残して間引くだけで、特別なことは何もしていない。  以前もこの育て方をして倍の収穫を得たので、今回もやってみたものである。  本数を欲しい場合や、狭い畑などでは、有益な育て方である。
 
沢庵は、絵の仲間など何人かの女性の友人のリクエストがあって、育てる本数を多くした。  さらに、本数を欲しいので、一ヵ所に2本を育てることにしたものだ。
 
沢庵用大根は収穫後一週間ほど天日に干してから、我が家に集合して皆で一緒に沢庵に漬けることになっている。
 

|

« 干し柿 | トップページ | 東浦和美術展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/64489025

この記事へのトラックバック一覧です: 大根・2本仕立て:

« 干し柿 | トップページ | 東浦和美術展 »