« 玉ねぎを植付け | トップページ | 大根・2本仕立て »

2016年11月 7日 (月)

干し柿

以前、干し柿を作る渋柿がなかなか入手できないと話したことのある友人が、遠出した先の道の駅で渋柿を見つけ、沢山購入してきてくれた。
 
早速ピーラーで皮をむいて、紐を付け、カビ防止のために熱湯に数秒間漬けて消毒した後、物干し竿にぶら下げた。
 
Photo

このまま20日間ほど天日に干し、時々指で揉みほぐす。 適度に柔らかくなったら取り込んで藁の上に載せ、さらに数日間天日に干すと白い粉を吹く。 これで干し柿が完成する。
 
暮れから甘い干し柿が食べられそうだ・・と、”捕らぬ狸”である。

|

« 玉ねぎを植付け | トップページ | 大根・2本仕立て »

コメント

あー、もう干し柿の時期なんですね~。
軒先に干し柿を作られているお家はこの近辺ではあまり見かけませんが、実家の方ではたまに見ます。
もしかしたら実家でももう作り始めているかも、って思いました。

そして前回記事のサツマイモ。
すごい、いっぱいできたのですね。
長男が先日、芋掘りに出かけて、お土産で持ち帰ってくれました。
大学芋にして食べたのですが、美味しかったです。
秋の味覚、まだまだ楽しまないと。
って言っているうちに、冬が来そう・・・寒い・・・(笑)

投稿: ひめひめ | 2016年11月10日 (木) 05時44分

ひめひめさんへ **********

そうですね。 我が家辺りでも干し柿を作る家ほとんど
見かけなくなりました。
干し柿を好まない嗜好の人も増えているようです。
因みに我が家の孫たちは、好きではないようです。
ご実家でも作られているんですね。
ぶら下がっている干し柿は秋の風物詩の時代では
なくなったようです。

サツマイモ、我が家でも大学芋にしました。
みそ汁に入れても甘くて、私は好きです。
我が家の畑辺りでも、観光芋ほりで、幼稚園の園児が
バスで乗り付けて芋ほりをする光景が多く見られました。
息子さん、たくましく成長されているようですね。

投稿: スロー人 | 2016年11月10日 (木) 21時55分

昨日、干し柿、買ってきました。
3つで498円!
・・・もうそういう季節なんですね。
スロー人さん宅の干し柿ももう何年目でしょうか。
いつもこのブログ上で季節を感じられて嬉しいです。

今年ももう1ヶ月とちょっと・・・・
焦ります💦

投稿: ジュリア | 2016年11月14日 (月) 17時07分

ジュリア さんへ **********

3つで498円wobbly  高いです!!
今年も飽きずに干し柿をぶら下げました。
「お宅の干し柿は秋の風物詩です」という方がいました。
近所で干し柿が干してあるのを見ることはほとんど無くなりました。

そうですね。気がつけばもう11月。
年とると一年が過ぎるのは本当にあっという間に感じます。
来週からは所属する地元の美術クラブの展覧会があって
おゝ大忙しとなり、私の年の瀬はそれ以降になりそうです。

投稿: スロー人 | 2016年11月14日 (月) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/64458297

この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿:

« 玉ねぎを植付け | トップページ | 大根・2本仕立て »