« 冬のバラ | トップページ | 白菜を初収穫 »

2016年12月 2日 (金)

11月選句結果

11月に投句したネット俳句会の選句結果が送信されてきた。
私も次の3句を投句し、選句結果も分かった。
 
・・・絵心に句心重ね冬紅葉(もみじ)
 
11月、絵仲間と妙義山にスケッチに行った。 妙高山は中腹まで紅葉に染まっていて、山麓の集落の紅葉も奇麗だった。 その旅で詠んだ一句である 
 選者講評/ *絵でも言葉でも表したいという冬紅葉の光景を簡潔的確なことばで讃え 、共感できます
この句には5人が投票してくれていて、一人はベストワンに入れてくれていた。
 
 
・・・銀杏散る公園をぬけ美術館
 
埼玉県展は県立近代美術館で開催されている。 この美術館は北浦和公園の中にある。 この公園にはいちょうの大木が何本もあって、県展の頃は銀杏の実がいっぱい落ちている。 今年も何度も県展に足を運んだが、その時すんなりと浮かんだのがこの句である。
 選者評/ *既視感があり、うなづけます。
この句にも何人かが投票してくれていた。
 


・・・弧をえがき鷲飛ぶ空はなお高く 

畑で作業中に見たことを詠んだ。

|

« 冬のバラ | トップページ | 白菜を初収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/64574039

この記事へのトラックバック一覧です: 11月選句結果:

« 冬のバラ | トップページ | 白菜を初収穫 »