« 年末麻雀 | トップページ | 謹賀新年 »

2016年12月31日 (土)

大晦日

今年もあと数時間で新年を迎える。 あっという間の一年だった。

今年一年を振り返ると、我が家では、娘一家・息子一家を含めて、家族一同元気に健康で過ごすことができた。 孫たちは大きくなって、学校行事や塾、習い事などが忙しくなり、週末に我が家を訪れる回数がめっきり減った。 寂しいがそれはそれでうれしいことだと思う。

今年は個人的には多忙な一年だった。
地域の美術クラブの事務部長と運営委員長を任されて、雑務に追われた。 多忙な中、油絵も沢山描いた。 100号x2枚、50号x3枚、30号x3枚の他、10号、8号、6号の絵など、10号に換算したら50枚は描いたと思う。 国立新美術館や上野の東京都美術館などの展覧会にも出品したし、市展、県展にも入選できた。 県展では、陶芸作品が初入選もした。
多忙ではあったが、この関係では充実した一年だったと思っている。

家庭菜園では、データを見ると48種類の野菜を栽培した。 天候の関係からか秋冬野菜は例年のような豊作とはいかなかったが、楽しみながら野菜を育てられた。
 
ゴルフは往年に比べると回数も減ったし腕前も落ちたが、数えてみると月一度のペースでプレーを楽しめた。 スコアを楽しむより、おしゃべりをしながらの楽しむプレースタイルになって、これが本来のゴルフの楽しみ方だと思う。 来年は少しプレーの回数を増やそうかと思う。
 
俳句の会に入って一年と少しになるが、月一度の投句が楽しみになっている。 日常の出来事や肌で感じる季節感を素直に俳句にして投句している。 選句投票の結果に自分の句が選ばれることもあり、それも励みになっている。
 
ブログについては、週2度アップしていたものが週1度とアップする回数が減った。 ブログ友達のサイトに訪問してもコメントを残すことが少なくなり、ブログ友達に礼を欠いてしまった。これが今年一番の反省点である。
アップするネタには事欠かないのに、年々何事につけ億劫なことを後回しにすることが多くなり、歳のせいに逃げているが反省しなければならない。
 
残念なことに今年は、身近な親しい知人や同期や幼馴染など多くの友人が他界した。 私は来年早々73歳になる。 この年になると体力・知力の衰えを身に染みて感じる。 周りの友人も体調のすぐれない人が多くなった。 それなりの年回りになったことを自覚している。
来年は一層健康に注意して、過ごしたいと思う。

もうすぐ迎える新年も今年と同じように、充実した年を健康で元気に過ごしたいと願っている。
 
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今年の暮れも慌ただしい毎日だった。

12月は、絵の仲間やゴルフ仲間などとの3回の忘年会、2回のゴルフ、美術クラブの会議や麻雀などの行事があった。 大掃除やバラの剪定・整枝や畑の野菜の収穫と友人知人への配布も忙しかった。
その他、100号、50号、30号の油絵を同時に描き始めた。

今夜の大晦日は、息子一家、娘一家が我が家に集合して、一緒に新年を迎えようとしている。 大騒ぎで夕食をしたりテレビをみたりの賑やかさである。 これから除夜の鐘を聞きながら年越しそばを食べて新年を迎える。

新年もこの家族一同、元気に過ごしたいと願っている。


|

« 年末麻雀 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/64700412

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日:

« 年末麻雀 | トップページ | 謹賀新年 »