« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月28日 (土)

二つの展覧会開催中

今、私が油絵を出品している展覧会が二つ開かれている。
 
一つは上野の東京都美術館で開催中の”日洋会セレクション展2017”で、1月26日(木)~31日(火)の6日間開催されている。

Photo
この展覧会は新人の発掘を目的としている為、会員の作品のほか、一般の公募作品の展示が多い。 私は人物画を出品している。

                休憩        (F30号)
Photo_2

もう一つは、さいたま市緑区役所で開催している”東緑美術展”で、1月20日(金)~2月3日(金)の15日間開催されている。

Photo_5
この展覧会は所属する美術クラブの有志で開催する展覧会で、10号程度の小品展である。 秋の東浦和美術展が本展とすれば、冬のサブ展の位置づけである。
私は昨秋 妻と訪れた安曇野のアルプスを描いて出品した。

              北アルプス初秋       (F10) Photo_6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

町内恒例「餅つき大会」

暖かい小春日和の今日、自治会主催の恒例”餅つき大会”が行われ、大勢の人たちが参加して賑わった。
 
009
毎年我が家の前の公園が会場となっている。 近年、臼と杵を使った餅つきの光景など珍しくなり、小さな子供たちから大人まで入り混じった参加者だった。 小さな公園は参加者で埋め尽くされるように賑わった。
 
餅つきの杵のつき手は、近隣の信用組合の方々に応援を求めている。 大人に混じって小学生の子供たちも小さな杵を振るって餅つきを体験した。

私たちゴルフ同好会は、毎年大鍋3個を使って、合計6鍋の”豚汁”を炊き出して振舞って参加する。 毎年同じレシピで炊き出される豚汁は、美味しいと評判で、配布には長い行列ができる。
 
007_2
この餅つき大会では、お餅(黄粉餅、あんこ餅、からみ餅)や豚汁の他、甘酒やアルコール類・ジュースや綿あめなども振舞われた。
 
この餅つき大会は、自治会内の親睦、交流に欠かせない行事になっている。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

真冬/野菜を収穫

日本海側の日本は、南から北まで大雪に襲われている。
昨日は関東地方でも晴天なのに雪が舞ったところがあった。

そんな中、今日はとても寒かったものの晴天の一日だったので、ストックが切れそうになった野菜の収穫に畑に出かけた。

今日も沢山の野菜を収穫した。
 
1
 
今日収穫したのは6種類の野菜。  白菜3個、キャベツ1個、大根1本の他、ほうれん草、春菊、万能菜。
白菜は採りすぎたのでご近所に配った。
 
      -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今日は日本海側の各地は大雪との報道で賑やかである。  被害も出ているようで心配だ。

昨日は当地でも不思議な雪が降った。  とても寒い天候だが太陽は出ていたのに、一時大粒で大量の雪が降って来て、前が見えないほどの雪だった。

 
Photo
雪は10分ほどで止んだが、こんな不思議な雪降りは初めての体験だった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

誕生日

今日は私の73歳の誕生日。
子供たちや孫たちからは、お祝いメールが届いた。(因みにプレゼントは未着coldsweats01
 
メールには一様に”長生きしてね・・”と書いてある。 ”長生きしてね・・”と言われるような歳になったということである。

今夜は妻と一緒にレストランで誕生祝の夕食を予約してあった。 誕生祝コースもあったが、この頃血も滴るようなステーキを食べていなかったので、敢えてステーキコースを選んだ。 前菜からデザートまで美味しくいただいた。


Img_0997
レストラン内でジャズ演奏を聴きながらの食事は気分良かった。

Img_1000

考えてみれば、戦争の真っただ中に生まれて、空襲の焼夷弾の中、母に背負われて運よく逃げ延びて以来、死にかけた病気やけがなど幾多の命の危機をすり抜けて、73歳までよくぞ生きてきたものだと思う。

今までの人生を振り返ってみると、大勢の方々の支援や助けを受けてここまで来れたことに感謝でいっぱいである。 運のよい人生だったと思う。

73歳にもなると、特別にやりたいことや、食べたいものや、夢や希望など思い当たらない。
ただ、健康で子供たちに迷惑をかけないようにして、孫たちの言うように少しでも長生きしたいものだと思う。
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

3枚の油絵同時制作中

年が明けて今日で5日目、連日暖かい日が続いている。 暖かいとはいえ真冬の外にはなかなか出難く、また屋外での用事も少ない。

寒いし屋外に出ることも少ないこの時期は、家の中で展覧会出品用の絵を描くのが恒例になっている。 今年も例年通り、3枚のキャンバスを並べて、昨日はあちら今日はこちら・・と同時に絵を描いている。
 
3
6月の日洋展(国立新美術館)に出品する100号、同時期の県展の応募するための50号、もう1枚は週1度仲間と描いている30号の人物画の3作品である。
 
100号の「夕焼けの景色」と、50号の「白馬村の風景画」は、8割くらい描き進んだが、人物画はまだ描き始めたばかりである。 全く異なるモチーフの絵の制作なので、気持ちの転換が難しいところである。

こんな大きいキャンバスが3枚も並ぶと、狭いアトリエはなおさらに狭くなるが、狭い空間の中で、しばらくの間は制作に没頭中である。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

Photo

元旦の今朝は暖かく、真っ青な清々しい空に初日が昇りました。 見事な初日の出に、思わず手を合わせました。
今年も家族一同の健康と、高校受験を控えた孫の合格を祈願しました。

ブログを訪問してくれる皆様とご家族の皆様のご多幸を心よりお祈りいたします。
今年もまた、宜しくお願い申し上げます。

     ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

昨夜の年越しは、息子一家と娘一家も我が家で一同に会して新年を迎えた。
年越しの宴会に備えて、近くの魚市場”角上”に、朝4時起きで買い求めたお魚などで、大いに盛り上がった


Photo_2
今朝は、お屠蘇とお雑煮で新春を皆で祝った。

今は、両家族とも帰ったので、また元の二人の静かな生活にもどりホッとしているところである
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »