« 2017年4月 | トップページ

2017年5月27日 (土)

式根島を訪問

24日から2泊3日で「式根島」を楽しんできた。

式根島には会社同期の友人が定年後に移り住んでいて、以前から来るように・・と誘われていたが、なかなか実現できなかった。 今年はぜひにと、早くから予定に入れておいて、やっと訪問が実現した。 この友人夫婦とは、海外生活を家族ぐるみで一緒に過ごしたこともあり、妻同士も良く知った仲であり、妻も楽しみにしていたものだ。
 
飛行機という手段もあったが、所要時間3時間の高速船を利用することにした。友人が優待券を送ってくれたので割安で切符を購入できた。
 
Photo
 
港に着くと友人夫婦が車で迎えに来てくれていた。
早速車で島内の名所を案内してくれた。 住人は約500人強、大きさは約2kmx3kmほどの小さな島だが、森林や山も多く、海岸や入江は実に美しい島であることが分かった。
 
翌日は港で魚釣りをした。 竿や仕掛けや餌は友人が用意してくれていた。 私は海釣りの経験はあったが妻は初めてで、リールを使って投げるのに苦労していた。
投げ入れてすぐにアタリがあり、リールを巻きながら竿がしなり、魚がぐいぐいと引く感触は何とも言えなく気持ち良い。 釣り揚げたら30cmの奇麗なシマアジで約500gの大物だった。
妻は釣れなかったが、友人も1匹釣って、3時間ほどで3人で2匹の釣果だった。
 
Photo_2
 
夜は、イカ釣りをした。 シマアジの釣りとは全く違う仕掛けと餌だった。 我々の他に何組も釣り人が竿を立てていたが、釣果はなかったようで皆引き上げていった。
妻は友人の妻に教わりながら竿を立てていたが、慣れないながら2杯のイカを釣り上げて大喜びだった。 因みに私は1匹も釣れなかった。
 
Photo_5
 
式根島には、海岸にいくつもの自然露天温泉がある。 温泉の温度はかなり熱く、流れ込む海水で温度調整をしている。 外傷に効く温泉や、内臓に効く温泉など、島の人たちは温泉好きの人が多いようだ。
我々も水着を用意していったので、2つの温泉に浸かった。 海風を体に受けての温泉は実に気持ち良いものだった。
 
Photo_3
 
我々が来ていると聞いた、民宿と漁師をしている友人の友達が、わざわざイセエビや魚を届けてくれた。 焼いていただいたが美味しかった。 島の人の人情に触れた気がして嬉しかった。
 
Photo_4
友人宅で三日間世話になり、食事の世話や退屈しない三日間を計画してくれた友人夫婦にはとても感謝している。
 
友人夫婦は移住後10数年の島暮らしで、島の観光協会の役員もしており、島の人たちにすっかり溶け込んでいる様子て、会う他人ごとに挨拶を交わしてすれ違う。
そんな友人夫婦の生活ぶりに、感心するとともに安心した今回の式根島訪問だった。
こんな機会を作ってくれた友人に感謝し、再び訪問を約した楽しい旅だった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

初収穫

今年植え付けた夏野菜を初収穫した。
 
昨年から引き続いて収穫していた野菜とは別に、今年植え付けたものとしては初収穫である。 この初収穫を目標に苗から育ててきた野菜たちである。
 
Photo

ズッキーニは昨日~今日と真夏のような暑い日が続いたので、大きくなっているのではと思い様子を見に畑へ立ち寄ったら、案の定収穫できる大きさになっていた。 ズッキーニは6本収穫した。

じゃがいもは、早生種の洞爺を、探り採りのつもりで収穫してみた。 芋の大きさはまだまだで本来の収穫にはまだ時間がかかりそうだ。 収穫した小粒のジャガイモを「バタージャガ」で食べたが美味しかった。
 
玉ねぎは、赤玉ねぎと黄玉ねぎで、玉の部分が地上にはみ出して見えて大きかったので収穫してみた。 近日中に完全収穫しても良さそうだ。

今日収穫した野菜は、今週二泊三日で訪問する「式根島」の友人への土産にしようかなと思う。
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

夏野菜がスクスクと

畑では、3月中頃から今までに、植え付けたり種を蒔いたりした夏野菜が、どんどん大きく育っている。
 
           今日の家庭菜園の全景
(写真手前から、インゲン、トウモロコシ、ズッキーニ、玉ねぎ・・・など)
Photo
今日は、ナス・キューり・トマトの区画をぐるりとネットで囲い、天井部は寒冷紗で覆って、すっぽり小屋状にした。例年カラスや雉などにかじられる被害があるので防御するものだ。

            囲った小屋の外観
Photo_2
               小屋の中
Photo_4   
ズッキーニには、支柱を立てた。ズッキーニにはすでに小さな実をいっぱい付け始めていた。
 
Photo_5
ささげもずいぶん大きくなって、ツルが伸びてきたので支柱を立てた。ささげの隣では種から育てたレタスがスクスク育っている。

Photo_7
 
この他に、里芋は芽を出しはじめた。また、ジャガイモは花が咲いてぼつぼつ探りどりをしてみようかと思っている。
これから徐々に暑くなるにつれて、野菜たちは更に育ちのピッチは上がることと思う。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今日は病院に行って、先月来罹っている尿管結石の石が排出されたかどうか、レントゲン検査をして確認してもらった。その結果、当初留まっていた位置からずいぶん下方に移動しているが、まだ排出されてはいないようだと言われた。
痛みは全くなくなっていて、現在位置は出口(?)まではもう少しの位置なので、あと少しの我慢のようだ。
来月中ごろに再診を受けて、再度レントゲン検査をするよう予約した。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

バラ満開

連日の初夏のような暑さのためか、我が家の庭は満開のバラでいっぱいになった。

Photo
朝起きると一番に庭に出て、バラの様子を見る。 ピンクの”スパニッシュビューティー”はすでに盛りを過ぎて、地面に落ちた花びらの掃除と花殻つみが忙しい。
アーチに仕立てた黄色のつるバラ”カジノ”が、咲き始めて、一段と賑やかになった。
 
Photo_2
一番奥のトレリスに這わせたつるバラの”デトロイター”も真っ赤な花をたくさん付けて、強烈な香りを漂わせている。
 
Photo_3
 
木立性のバラ”メリナ”も今年はたくさんの花が付いた。 私は気品漂うこの”メリナ”が大好きだ。

Photo_4
 
私の住む市内緑区は、今週末にオープンガーデンの催しが開催される。 参加される家の庭のバラも、さぞかし見事なバラで埋まっていることだと思う。 見て歩くのが楽しみだ。
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

咲き始めたバラたち

風薫る5月となり、我が家のバラたちが咲き始めた。
 
今年はどうしたことか、バラの種類によって、早く咲くバラとまだ蕾の硬いバラの差が、大きいようだ。
早くも満開に咲いた一番は、「スパニッシュ・ビューティー」である。
 
        フェンスに仕立てたスパニッシュビューティー
Img_1288
 
スパニッシュビューティーは、フェンスに絡ませた一本と、玄関口の階段手すりに絡ませた一本があるが、どちらも満開の様相である。 このつるバラは、花が下を向いて咲くので、派手な花付きの割には、控えめな感じに見える。
 
        手すりに沿ってスパニッシュビューティー
Img_1293_2
 
玄関わきの壁とラチスに這わせて仕立てた「つるウララ」と「ブリッジ・オブ・サイツ」も3~4分咲きなっている。
 
         つるウララとブリッジ・オブ・サイツImg_1286
 
木立性のバラたちも咲き始めたので、我が家のバラたちの満開は、10日後くらいになりそうだ。
 
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

先月16日に尿管結石となり、救急車で病院に運ばれて以来、ズ~ッと石が排出されるのを待っているが、未だに時々お腹の鈍痛があって、石はしつこくお腹に留まっているようだ。
でも、痛さは激痛から鈍痛に代わって、鎮痛剤を服用すれば痛さは忘れられるくらいになっている。
 
医師からは全く普通な生活をしてよいと言われているので、GWに入ってから一泊して2日連チャンのゴルフコンペにも参加できた。勿論、鎮痛剤持参だったが、一度服用しただけで済んだ。

また、野菜作りは繁忙期になっていて、夏野菜の植え付けや種まきも済ませた。何かをやっていれば、腹痛はすっ飛んでしまっている。

それでも、早く完全に石が抜けてくれるのを待っているこの頃である。

 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ