« ささげ・・豊作 | トップページ | 孫と麻雀 »

2017年8月 9日 (水)

結石破砕手術

今年4月16日に、急にお腹の激痛に襲われ、尿管結石と診断された。
 
その後一ヵ月ほどの間軽い痛みは続いたが、服薬で何とかしのいでいた。 5月の診察ではかなり下方まで石が動いていて、そのころから痛みは治まっていた。
 
しかし、6月の診察でも、7月になってももう少しで排出される位置で留まっていて動かなかった。 医師と相談した結果、入院して破砕手術を受けることになった。
そして、昨日入院して施術を受け、今日退院した。
 
施術は、お腹の石に照準を合わせ、集中的に衝撃波を当てて石を破砕するものである。
約1秒おきにパチンパチンと次々に衝撃波を3,000回ほど当てる。 麻酔はせず、衝撃波が当たるたびに多少の痛みは感じるものの、さほどの苦痛はなく、一時間ほどで終了した。
施術結果は、再来週レントゲン検査を受けて判明することになっている。
 
しつこい石なので、破砕できたかどうかは分からないが、ネット情報では、何度か施術を受けるケースもあるようだ。
何とか早く退散してもらい、スッキリしたいものである。
 

|

« ささげ・・豊作 | トップページ | 孫と麻雀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/65643429

この記事へのトラックバック一覧です: 結石破砕手術:

« ささげ・・豊作 | トップページ | 孫と麻雀 »