« 年間野菜収穫量中間集計 | トップページ | 大根の種蒔きなど »

2017年9月 9日 (土)

陶芸・変形小鉢

陶芸作品、変形小鉢が焼き上がった。
 
この作品は、鉄呉須と白化粧土を混ぜて下地として塗り、上絵付けするという、初めての手法でもあり、かなりややこしい工程でできた作品である。 形は、電動ロクロで挽いた後、上部淵の周4ヵ所を押し/引して、変形の小鉢にした。
 
1
 
2
 
3
 
 大きさ : 15cmφ x 7cmH
 粘土  : 上信楽 白
 成形  : 電動ロクロで成型後、上部淵周4ヵ所を変形に
 絵付け : ①鉄呉須と白化粧土をよく混ぜて、下地として
         刷毛で薄く表面に塗り付け
        ②絵の形を線描きし、線を鉄筆で線彫りする。
        ③溝に入るように白化粧土を全体に薄く塗って
         素焼き
        ④素焼き後内側に釉掛けし、本焼き  
        ⑤上絵具で絵に色を付ける
        ⑥上絵焼成する
 釉薬  : 外面・・・焼き締め
        内面・・・白マット釉薬(どぶづけ)
 焼成   : 素焼き→本焼き(酸化焼成)→上絵焼成
 
絵付けの③の工程で、厚めに白化粧土を刷毛塗りした為、表面がひび割れて醜い肌になった所があり、反省点である。
 
今回は試作のつもりで作り、改善する点も分かったので、いつかこの手法できちんとした作品を作ってみようと思う。
 

|

« 年間野菜収穫量中間集計 | トップページ | 大根の種蒔きなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/65755443

この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸・変形小鉢:

« 年間野菜収穫量中間集計 | トップページ | 大根の種蒔きなど »