« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月27日 (金)

今日の畑/秋冬野菜

秋に入ってから雨続きだが、昨日/今日と秋晴れの好天となった。 明日からはまた台風の影響で雨天の予報なので、今日は久しぶりの畑仕事となった。
 
今日の最大の目的は、玉ねぎのベッドつくりである。 玉ねぎ苗は種店にすでに予約注文してある。 玉ねぎは肥料を好むので、堆肥、油粕、過リン酸石灰、化成肥料など6種類の元肥を施して耕し、マルチを敷いてベッドができた。
後は苗が届くのを待って植付けるばかりである。
 
Photo_3
 
白菜、キャベツなども大きくなっていて、追肥して土寄せをした。 白菜はぼつぼつ結球が始まってきたようだ。
 
Photo_7
 
大根も葉が大きく伸びていたので、虫除けのために掛けていた寒冷紗のトンネルを外した。 窮屈なトンネルから解放されて、のびのびとしたように見えた。 写真は沢庵用大根である。
 
Photo_5
 
先日種を蒔いたほうれん草、小松菜、春菊なども芽を出したので間引きし、追肥・土寄せを行った。
 
Photo_8
 
秋晴れとなった畑で、汗をかいて気持ち良い一日だった。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

2017年 さいたま市展

今、さいたま市展が開催されている。
 
2017_5
 
市展には、例年洋画部門と工芸部門に出品していて、今年も応募し両部門とも入選し、展示されている。
洋画は2005年から13年連続入選しており、工芸は2009年から9年連続の入選である。

さいたま市展は会場の広さの都合から、部門ごとに展示時期が異なっている。 不便なことである。
 
昨日からは工芸部門の作品が展示されており、今日会場に行ってきた。 展示作品はどれも意欲的な作品が多いと感じられた。
私の作品も展示されていた。
 
               香炉 「深秋」
201710_2
 
来週からは、洋画部門が展示される。 
応募したのは、何度か足を運んで描いた水門の油絵である。
 
           油絵 「渡良瀬赤水門」  (F30号)
1709
 
洋画部門の来週、皆さんの力作を見るのが楽しみだ。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

順調に育っている秋冬野菜

我が家の家庭菜園では夏野菜はすっかり終わり、今は秋冬野菜が順調に育っている。
 
白菜、キャベツ、ブロッコリ―などはバッタやコオロギなどの虫の食害から守るため、寒冷紗で覆っている。 定植後しっかり活着して食害もなく、すくすく育っている。
 
白菜は、苗を定植してから2週間経ったが、随分大きくなった。
 
                白 菜
Photo_3
 
キャベツは、苗を定植して1週間だが、しっかり活着したようだ。
 
               キャベツ
Photo_2
 
大根は、9月中旬に種を蒔いた。 1ヵ所に4粒蒔いた種が芽を出した後、2度の間引き土寄せを経て、今は一穴一本の大根が育っている。
 
               大 根
Photo_4
 
里芋も大きくなって収穫時期となった。 昨日は一株を試し採りしたが、一株で1.6kgも採れた。 今年の里芋は育ちも良く、たくさん収穫できそうだ。
 
               里 芋
Photo_5
 
今週は、ほうれん草、小松菜、春菊、かき菜などの葉野菜の種蒔きを行う。 これらの種蒔きが終わると苗の植え付け、種まきは全て終了し、畑の空き地はなくなって、あとはこれらが育つのを待って、収穫を待つばかりとなる。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »