« 白粉をふいた干し柿完成 | トップページ | 迎 春 »

2017年12月26日 (火)

ツルばらを剪定・整枝誘引

ツルばらの剪定と整枝誘引を行った。

剪定・整枝誘引に先立って、咲いているバラを切り取って花瓶に生けた。 冬のバラはさほど奇麗ではないが、花の少ないこの時期美しく感じる。


Photo_4

我が家の庭は狭いながら、8本のツルばらと、6本の木立性ばらが植えてある。
ツルばらは伸びたツルを剪定しながら誘引する。 その作業中、芽の出始めた新芽のダメージを少なくするために木立性バラより早めの12月に行う。

スパニッシュビューティーはトレリスやフェンスにつるを誘引している。 今年は思い切って深めに剪定した。

Photo_3

カジノとアルテミスはアーチの両サイドからに誘引して育てている。
カジノは樹勢が旺盛で、たくさんのツルを剪定するのは勇気が必要だ。

Photo_2

暮れが押し詰まって忙しいこの時期、ツルばらの剪定が終わってホッとした。

|

« 白粉をふいた干し柿完成 | トップページ | 迎 春 »

コメント

ご無沙汰しています。
やられたんですね~~~
拍手!

実は、我が家、今年ピエールを育てるのを放棄しました。
どうも調子が悪く、そもそもピエールを鉢で・・ということが無理だったんですよね。
これで我が家の純正つるバラは一種類になりました。
ただ、今年新苗で購入した、ダフネを小さなツルにしようかと思っています。
今年もあと数日・・・間に合うか!?

投稿: ジュリア | 2017年12月27日 (水) 16時55分

ジュリアさんへ **********

大変ご無沙汰しています。
ジュリアさんはブログでは相変わらずお元気に活躍
されている様子にて何よりと思っています。

気になっていたつるバラの整枝誘引が終わりました。
一本に1~2個咲いていた最後のバラも、集めて生けて
みると結構見られるものだと知りました。

ジュリアさんも暮れでお忙しそうですが、我が家も
何かと忙しく過ごしています。
そんな中、12月には我が家での仲間の忘年会が3回あり
家族のX’masや年越しなど賑やかな暮れになっています。

ご家族の皆様には、風邪などひかぬようお元気で新年を
お迎えください。

投稿: スロー人 | 2017年12月27日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/66203318

この記事へのトラックバック一覧です: ツルばらを剪定・整枝誘引:

« 白粉をふいた干し柿完成 | トップページ | 迎 春 »