« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

夏秋野菜の種蒔き・苗植付完了

ゴールデンウイークの始まる前日の4月27日、ナス、キューり、トマト苗を定植した。
これで予定していた夏秋野菜の種蒔き・定植が全て終わり、畑のすべての空きスペースが埋まった。

歳とともに手入れなどもしんどくなってきたので、今年は昨年までの植え付け数の半分の、ナス、キューり、トマト夫々8本ずつの苗を定植した。

Photo_2
今年は暖かい日が多く、定植や種蒔きの終わった野菜たちはしっかり育ち始めている。
ズッキーニは、葉数も増えて、早いものは実のつく花も咲き始めた。

Photo_6
インゲンも大きくなってきて、来週には支柱をたてようと思う。

Photo_4

ジャガイモは先週追肥土寄せしたばかりなのに、随分伸びたので、再度土寄せを行った。 土寄せした土の中で、たくさんのジャガイモが育ってくれるものと思う。

Photo_5

予定していた夏秋野菜の種蒔き/苗定植が全て終わって、畑作業は一段落だが、これからは、支柱たてや追肥などの手入れ作業が続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

ツルばら満開

暖かいと云うより、夏のような暑い天気が続いている。 そんな気候の中、例年よりかなり早くバラが咲き始めている。

特に、ツルばらの「スパニッシュビューティー」は満開となった。
このつるバラは、フェンスに絡ませて仕立てている。
Photo
「ブリッジ・オブ・サイツ」はまだ満開とまではいかないが、かなり咲き始めている。
ラチスに絡ませたオレンジ色のこのつるバラは、妻の友達の人たちには人気があって、挿し木して苗が欲しい・・という人もいるようだ。

Photo_3
「つるデトロイタ」は赤いバラで、ツルばらとしてはかなり大輪である。
しかし今年は花数が少ないようで、まだ蕾が多いので、これからの花数を期待している。

Photo_4
木立性のバラでは「メリナ」が咲き始めたが、木立性バラの満開はまだ時間がかかりそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

夏野菜の畑・4月

4月中旬だというのに、今日は全国的に30℃にもなる暑い一日だった。 そんな暑かった今日、妻と一日中畑で過ごした。 昼食はコンビニで購入して畑で食べた。
清々しい風が爽やかだった。
 
茄子、キューり、トマトの苗を植え付ける畝を作った。

Photo_5
一週間ほど前に種を蒔いたささげ、インゲン、トウモロコシは芽を出していた。

Photo_6

ジャガイモの芽を2本に芽欠きし、追肥をしてから土寄せをした。 ジャガイモは土寄せをすると途端に成長が早まる。 この暑さもあって、今年は収穫が早まりそうだ。

Photo_8
ズッキーニも活着したようだ。

Photo_7

10日ほど後に茄子、キューり、トマトの苗を植え付ければ、畑は夏野菜の成長を見守るだけとなる。 収穫できるのが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

ズッキーニなどの定植と種まき

今日は一日中畑仕事で汗を流した。 妻も手伝ってくれたのではかどった。

家の庭で育苗していた「ズッキーニ」と「レタス」が定植できる大きさに育ったので、定植するのがメーン作業だった。
ズッキーニは8苗、レタスは60苗を植え付けた。

また、「里芋」30個も植え付けた。 その他、「インゲン」、「ささげ」、「トウモロコシ」の種も蒔いた。

Photo_5

今日の畑・・・・・

ジャガイモが全て芽を出した。 来週には間引き/追肥/土寄せをするつもりである。

Photo_2
ニンニクは数年前に挑戦したが育たなかった。 今年は再度挑戦していたが、今年は勢いよく育っている。

Photo_6

また、玉ねぎも勢い良く育っている。

Photo_4
これからゴールデンウイークにかけて、キューり、なす、トマトの苗の植え付けや、人参やカブなどの種蒔き作業が待っている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

動き始めたバラたち

春の暖かさより一歩進んで、初夏のような暑ささえ感じるこの頃である。 気温が上がるのに合わせ、バラたちが一斉に活動を始めたようだ。
 
壁に這わせている「ツルうらら」は、我が家のバラのトップを切って花を付け始めた。 まだ花数は少ないが今5~6輪が咲き始めている。
 
Photo
 
残念なのは、ピンクの気品の良い花の形が気に入っていた「プリンセス・ドゥ・モナコ」が、コガネムシの幼虫に根を食われたらしく、枯れてしまった。
仕方なく掘り起こして、新しく「セプタード・アイル」を植え付けた。 このバラはピンクの四季咲きのイングリッシュローズで、香りも良いらしい。
 
Photo_2
 
アーチに這わせたつるバラの「カジノ」や「アルテミス」も一斉に新芽が伸び始めていて、蕾はかなり膨らんできた。
 
Photo_3
 
この他のバラたちも順調に枝が伸びていて、蕾が膨らんでいる。
今年は暖かくなるのが例年に比べて早いようなので、庭がバラの花でいっぱいになるのを見るのが楽しみだ。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »