« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月29日 (月)

干し柿づくり

今年も干し柿をつくるため、柿の皮をむいてベランダに干した。

我が家では毎年干し柿を作っている。 
子供の頃は家の軒下にぶら下げて干し柿をつくり、冬になると夜炬燵で食べるのが楽しみだった。 そんな懐かしさもあって、私は干し柿が好物である。

Photo
干し柿にする渋柿は、昨年から県北の「道の駅」から宅配してもらっている。 今年も大きくて立派な渋柿50個が届いた。

柿は皮をむいてから紐に結わえ付け、熱湯に5秒ほど入れて消毒する。 熱湯消毒することで殺菌してカビを防ぐものである。 その後、軒下にぶら下げて、20日~30日ほど干す。 その間、時々揉んで形を整える。

ある程度柔らかさがあるまで干した後、紐から外して藁の上に寝かせて更に5~10日ほど干す。 藁の効果で干し柿には「柿霜」と言われる白い粉が付く。

今年は良い柿が手に入ったので、美味しい干し柿が出来そうだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

市展開催中

さいたま市展が開催中である。

Photo

会場の関係で、約1週間づつ3回に分けて開催されている。 私は工芸部門と洋画部門に応募し、工芸部門は先週で展示は終了した。 今週は洋画部門を展示中で、私の油絵も展示されいる。

今年は、いろいろと忙しく、市展のための制作をする時間がなかったため、工芸、洋画とも以前制作した作品で応募して入選した。 油絵は14年連続、工芸は10年連続の入選となった。

工芸部門は陶芸作品の香炉を応募した。

                香炉 ・ ”深秋”
Photo_2
洋画部門の油絵は、今回は風景画ではなく、初めて人物画で応募した。

              油絵  ”書斎にて” F50号
219201802f50
毎週一度公民館の美術室を借りて、6~7人でモデルさんを呼んで絵を描いている。 その勉強会で描いた絵を応募した。 今まで展覧会に”人物画”で応募したことはなかったが、今回は”風景画”を描く時間がなく、勉強会で描いた絵で応募したものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

ゴルフ優勝//今年2度目

昨日、”自治会のゴルフ同好会”の定例ゴルフコンペが行われた。
ゴルフ場は、栃木県にある「レイクランドカントリークラブ」で、バスを仕立ててのコンペだった。

Photo
私はこの頃すっかり老人ゴルフになってしまい、往年に比べて飛距離が極端に出なくなり、併せてスコアもやっと100を切れる程度となり、従ってゴルフをプレーする意欲も徐々になくなっていた。 そしてお付き合いゴルフ以外のプライベイトゴルフはほとんどしなくなった。

昨日のゴルフも、所属する同好会のコンペでお付き合いのつもりで参加したものだった。 同伴競技者に迷惑にならないように、前日は何ヵ月ぶりかの打ちっ放しで練習をしたが、何か手応えを感じるものがあった。

飛距離は相変わらずだったが、1ホール目から良い感じの当たりが続き、ハーフを終えて42のスコアで、自分でも驚くスコアだった。
午後は最近の通例通り疲れが出てきて、しかも3~4ホールは足がつってしまい、痛みをこらえて足を引きずりながらのプレーとなって、ダブルボギーが3ホール続いて、スコアはまとまらなかったがそれでも47で終わった。


Photo_2

42+47=89 と、80代のスコアは、ここ1~2年記憶になく、久しぶりの好スコアだった。

コンペは新ペリア方式で行われたため、好スコア即優勝とはならないため、帰路のバス車中で集計結果が発表されるまでは期待していなかったが、結果優勝と決まって、嬉しかった。
優勝賞金の他、ベストグロス賞やニヤピン賞なども獲得して、嬉しいゴルフだった。

今年は8月にも会社時代のOB仲間のコンペでも優勝したし、まだゴルフを楽しめそうな気持になっている。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

日々多忙//美術展に向けて

暑さは影を潜め、すっかり秋らしい気候の続くこの頃となった。
秋と言えば芸術の秋・・・あちらこちらで美術展が開かれている。

沢山の案内状を頂いていて、予定表に書き込んではいても、気が付いたら過ぎてしまっていたりする。

私が所属する地域の美術クラブ東浦和美術クラブも11月の開催に向けて何かと忙しい。

私は展覧会部長として今回の美術展の実行委員長を仰せつかっており、多忙な日々を過ごしている。

いろいろな準備を、会場設営担当、出品手続き担当、広報担当・・・などの9つの役割分担に分け、実行委員の皆さんを数名づつ振り分けて担当してもらっている。 各担当グループは順調に準備が進んでいるが、進捗の確認や細かい打ち合わせなどもあって忙しい。

共催や後援を頂いている役所や団体にお礼や進捗報告などもあり気を遣う。

展覧会の成功を目指して、当分は多忙な日々が続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

台風24号 畑の被害

台風24号が日本列島を縦断した。 日本各地で大きな被害が発生したが、我が家の被害も例外ではなかった。

庭の植木鉢は何個も倒れていた他、ツルばらの元気に伸びていた3本のシュートが根元から折れた。
一番被害が大きかったのは、先日定植したばかりの、キャベツや白菜のトンネルが捲られてしまい。苗がげんなりと萎れていた。 芽を出して間引いたばかりの大根もトンネルが外れて風に煽れれて枯れかかっていた。

Photo
すぐに倒れていた苗を起こして土寄せし、トンネルを基の戻した。 二日後の今日様子を見てみたが、何本かの苗を除き大半の苗は、どうにか元気を取り戻せそうで安心した。

そんな折、また次の台風がやってきそうな予報である。 それて通過してくれることを祈りばかりである。

  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今日は、先日作っておいた葉野菜用畝に種を蒔いた。 ほうれん草、小松菜、春菊、べか菜の種蒔きである。

Photo_2
この種蒔きで、畑のスペースは全て埋まった。 今秋の種まきと苗を植付ける作業は、10月末の玉ねぎの定植作業を残すのみとなった。

蒔いた種が芽を出したり、定植した苗がスクスク伸びるのを見守ることが楽しみである。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »