« 干し柿づくり | トップページ | 今日の畑・今日の収穫 »

2018年11月 2日 (金)

玉ねぎを植付け

種屋さんに予約しておいた「玉ねぎ苗」が用意できたとの連絡があった。 今年は白玉ねぎ200本を注文してあった。

苗を入手して三日ほど時間がとれず植え付けられなかったが、一昨日やっと植え付けた。

Photo
植え付けるベッドは、牛糞堆肥、油粕、鶏糞の有機肥料の他、過リン酸石灰、化成肥料と沢山の元肥を入れて耕し、穴あきマルチをかけていつ苗が届いても良いように3週間ほど前から用意してあった。 

玉ねぎは沢山の肥料を好む。  以前はなかなか大きな玉ねぎを育てられなかったが、元肥をたっぷり施したほか、追肥も欠かさないように育てたところ、大きな玉ねぎを育てることができるようになった。

     -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今の畑は、白菜、キャベツ、ブロッコリ―などが、防虫トンネルの中でスクスクと育っている。
白菜やキャベツは結球が始まっていて、あと1ヵ月もすれば収穫が出来そうだ。


Photo_2

大根は、青首大根と沢庵大根を育てているが、葉っぱも大きくなってきた。 根元を見ると大根も3~4cmほどに育っている。

Photo_4

葉物野菜は、ほうれん草、小松菜、べか菜や春菊も大きくなった。 小松菜はすでに食べられる大きさになっていて、収穫して帰った。

玉ねぎの植え付けが終わり、これで畑の全てが埋まり、あとは野菜が育つのを見守りながら収穫して食卓に載るのが楽しみである。



|

« 干し柿づくり | トップページ | 今日の畑・今日の収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/67331623

この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎを植付け:

« 干し柿づくり | トップページ | 今日の畑・今日の収穫 »