« 年の瀬/私の仕事 | トップページ | 迎 春 »

2018年12月29日 (土)

描き納め

10日ほど前、暮れの仕事の合間の暖かい日に、茨城県にある菅生沼に絵を描きに行った。 

毎年冬の寒い間、家に籠って2枚の大作を描くのが習慣になっている。 日洋展(国立新美術館)と埼玉県展(埼玉県近代美術館)に応募する、100号と50号の油絵である。

菅生沼の自然は何度も描いているが、今回は今冬に描く絵のモチーフ探しも兼ねていた。 途中のコンビニで昼食の弁当や飲み物を買って現地に入った。

菅生沼はとても広い。 幸い白鳥がいるる良い景色を見つけた。 葦の林の中、釣人が踏入ったと思われる道に、葦をかき分けながら入った沼の見える場所である。

モチーフを求めて捜し歩いているうちに時間が過ぎて、絵を描く時間が少なくなってしまっていたので、持っていったキャンバスの中で一番小さいF6号に描いた。
気持ちよく2時間ほど描いたら、日が傾いて寒くなったので、途中で描くのをやめ、続きは家で描くことにした。

そして今日、その絵を仕上げた。 今年の描き納めの絵となった。

          穏やかな冬の沼辺   F6号
Img_1022
この絵を下絵として、冬の間に、50号か100号のいずれかに描き上げようと思う。

|

« 年の瀬/私の仕事 | トップページ | 迎 春 »

コメント

スロー人さん 今年も一年ありがとうございました。
なかなかコメントを入れられずにごめんなさい。
でも、私にとって、スロー人さんのご家族一同様は
何度も言いますが、憧れです。

来年もまた素敵な日常をブログで綴ってくださいね。
またお会いできる日が来るでしょうか。
そうなるといいなぁ~と思っています。
奥様にもよろしくおつたえください。


投稿: ジュリア | 2018年12月31日 (月) 11時55分

ジュリア さんへ**********

今年もあと1時間ほどとなりました。
我が家は家族10人が集合して大賑わいの中、越年となり
今、年越しそばの準備中です。

今年はジュリアさんのブログは毎日拝見しているものの
コメントをなかなか入れずに申し訳ありませんでした。
今は仮住まいで何かとご不便かと思いますが、着々と
進む新築の我が家を見るのは楽しいものと思います。

あと数時間で来る2019年がジュリアさんご一家に
とって幸多い年でありますように祈っています。
引き続きよろしくお願いいたします。
機会を作ってお話ができる時間があればよいですね。

投稿: スロー人 | 2018年12月31日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 描き納め:

« 年の瀬/私の仕事 | トップページ | 迎 春 »