« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月31日 (木)

冬・・・絵三昧

寒い冬の間は外出を控えて、絵三昧の毎日である。

家に籠ってキャンバスに向かう他、美術展を見て歩いたり、モチーフを捜し歩いたり、出品している美術展に顔を出したりの、絵三昧である。

暮れから1か月の間に描き上げたり、描き途中の絵は6枚になる。
 1 穏やかな冬の沼辺 (F6号)
 2 初詣の脇道   (F15号)
 3   同上      (F50号)  県展応募用
 4 加田屋川・早春 (F10号)
 5   同上    (F100号) 日洋展出品用 <製作途中>
 6 人物        (P50号)  <製作途中>

1か月の間にこんなに沢山の絵を描いたのは初めてである。 これらの絵で狭いアトリエはなお更狭くなっている。

      今日のアトリエ (写真をクリックすると拡大画面に)
20190131

絵を描く合間に、美術展を見て歩いた。

 1 相原求一郎展 (川越市立美術館)
 2 ヤオコウ美術館 (川越市)
 3 埼玉光風会展 (埼玉会館)

この他に、私も出品している美術展(東緑展 緑区役所)に顔を出したり、当番で受付に座ったりしている。

寒さは当分続きそうなので、こんな絵三昧も当分続きそうである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

月例麻雀

ボケ防止のためと称して毎月、4人の仲間で、我が家で麻雀を楽しんでいる。 私と妻の他、共通の友達2人の4人の仲間である。

勝ったり負けたりの同程度の腕前なので、和気藹々で楽しい麻雀である。 午後1時に集まって、夜9時頃までで終了としている。

途中で、お酒を飲みながら妻の手つくりの夕食も楽しむ。

今月の麻雀は私の調子がよく、独り勝ちの結果となった。 何回か満貫(マンガン)やハネ満で上がった。 そして珍しい清一色(ちんいつ)で倍満(バイマン)で上がったこともあった。

清一色で上がったときは、さらに一気通貫も望めたが欲ばることは止めて倍満(バイマン)で我慢した。

           清一色(チンイツ)
Photo

このところ調子が良くて、先月も独り勝ちとなり、この調子を持続したいものだ。

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-

麻雀の前日に、会社OB会のゴルフコンペがあった。 職場のOB仲間のゴルフコンペで、月例で開催しているものだ。

ゴルフも調子よくなっていて、久しぶりに参加したのに、優勝だった。 今年は少しゴルフにも力を入れてプレーしてみようかと思う。

年初めからゴルフと麻雀が好調なので、今年は何事にも運よくことが運べばよいナ~と思っているのだが・・・。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

描き初め

今年初めての絵を描いた。 「書初め」ならぬ「描初め」である。

正月2日、大宮氷川神社に初詣に行った。 境内は人の波で埋まっていた。 人の波に流されながらおみくじを引き、参拝して、家内安全や交通安全などのお守りを境内で購入した。

帰りの境内も混んでいて、人の流れに沿って歩いていたが、ふと脇道がすいているのを見てそのわき道を通って帰ることにした。

脇道に入ってふとさっき歩いていた人ごみの方を振り返ったら、絵になりそうな景色だった。絵を描きたいと思ったがスケッチブックなど道具を持っていなかった。 そこでその景色を写真に収めた。

帰宅してすぐにさっきの景色を忘れないうちに、写真を参考にして15号のキャンバスにその景色を描き移した。 キャンバスに描いたら見た時よりいい景色だった。  そして一気に絵具を載せて3日で絵を仕上げた。

           初詣の脇道   F15号
224_f15_201901

この絵は展覧会出品用として、F50号に描き直そうかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

迎 春

寒いながらも穏やかな晴天の中、清々しく2019年を迎えた。


Photo

我が家では、大晦日から息子一家と娘一家が我が家に集まり、孫を含め家族一同総勢10人で賑やかに新年を迎えた。

Photo_3
10人が集まると話題も多い。 孫たちの話題を中心に賑やかに、お酒もおいしくすすんだ。 除夜の鐘をききながら年越しそばを食べながらワイワイと新年を迎えた。


昨年は一年の漢字が「災」となったように、自然災害が多く災いの多い年だった。 温暖化も急激に進んでいるようで、家庭菜園の野菜の育ちからも異常な気候を感じる。
中国の台頭で焦るトランプが仕掛けるゴタゴタで、世界の経済が振り回されそうな雰囲気である。 韓国や北朝鮮との関係も難しくなっている。
 
そんな世の中の変化に対応しながら、我が家の家族は、昨年同様今年も健康で幸多い一年を過ごしたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »