« 一日中畑仕事 | トップページ | 咲き始めたバラ »

2019年4月21日 (日)

芽の膨らんだ庭のバラ

初夏のような暖かい日が続いて、庭のバラたちの芽が膨らみ始めた。

例年ならいち早く咲き始める「ナニワイバラ」だがなかなか咲かず、他のバラの芽が膨らみ始めた今日、それでも一番先に咲き始めた。 まだ4~5輪だけだが、1~2日の間には全面的に咲くような気配である。


Photo_232
 

つるバラの「スパニッシュ・ビューティー」には、蕾がいっぱい付いて、今年も我が家のバラの主役となって目立つ存在になってくれそうだ。


Photo_231
 

つるデトロイタも蕾が膨らんで、まさに咲き始めんとする様子である。


Photo_233

5月初めには、我が家の庭は満開のバラで賑やかになるだろう。

 

 

|

« 一日中畑仕事 | トップページ | 咲き始めたバラ »

コメント

スロー人さん、おはようございます。

ワクワクする季節がやってきましたね。
私は今年は少しでも開花を送らせたくて、冬の強剪定をいつもより送らせました。

4月に入ってからの低温も手伝って、いつもなら一つ二つ咲き出すこの時期ですが、まだその様子はありません。
でも、毎日鉢を見て歩いては、いつかな~と心躍らせています。
引越しに伴い、20種近くのバラを処分しました。
今、我が家にあるのはちょうど30鉢です。
ここは外からものすごく目立つ場所なので、全てのバラが咲いたら、それこそバラ屋敷と言われそうで、ちょっと恥ずかしいです。

スロー人さんのお宅もバラ屋敷になるのはもうすぐですね!!!
楽しみ~~~🌹

投稿: ジュリア | 2019年4月24日 (水) 06時29分

ジュリアさんへ **********

コメントありがとうございます。
この記事をアップしてから3日目の今日は、ナニワイバラが
満開になっています。
毎年ナニワイバラが咲くころは春の風が強い時期で、ナニワ
イバラはあっという間に散ってしまいます。

つるデトロイタも一斉に咲き始めました。スパニッシュ
ビューティーも平成のうちには咲き始めると思います。

玄関わきのフェンスに這わせた、ブリッジオブサイトと
つるウララが枯れてしまい、新しく新苗のつるバラを
植えたので花芽はまだ見られず、少し寂しいバラの庭に
なっています。

ジュリア家の新築の家も順調に進んでいるようですね。
庭のバラの配置などにも夢が膨らんでいることと思います。
家とともに立派なバラの庭となることでしょう。
早くの完成が待ち遠しいですね。

投稿: スロー人 | 2019年4月24日 (水) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日中畑仕事 | トップページ | 咲き始めたバラ »