« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月25日 (月)

近所の秋

朝晩は冷え込むようになり、秋は深まった。

我が家の近所の街路樹はすっかり色づいて、落ち葉は風に飛ばされて道路は落ち葉だらけとなる。

我が家の2階の居間から見える目の前の公園の木々も紅葉して、すっかり秋色となった。

Photo_20191125171701

昨日までは関係していた美術展の期間中で忙しかったが、昨日終了したのでやっと自分の時間が持てそうで、晩秋の景色を見て歩き、冬の間に描く油絵のモチーフ探しをしようと思う。

 

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

東浦和美術展

所属している東浦和美術クラブが主催する「東浦和美術展」が11月17日(日)~24日(日)、浦和市緑区のプラザイーストで開催されている。

私はこの美術展の責任者として、6月から会議を重ねて準備を進めてきた。 16日は出品者80人ほどが作品を搬入し、作品展示、オープニングパーティーと一日中忙しかったが、無事に開催にこぎつけてホッとしている。

Photo_20191117211301

今日は第1日目、朝から会場に顔を出したが、思ったより大勢の方が観覧に来てくれていた。

1

クラブは日本画、洋画、彫刻、工芸の各部門があり、会員約90名が研鑽に励んでいる。 洋画部門は市展入選者の2割がこのクラブの会員である。今年の日展には日展会員2名のほか、合計4名の会員の作品が日展会場に展示されていて、地方の美術クラブとしてはレベルが高いクラブだと思う。

2_20191117211301

展覧会準備の16日には、作業の合間に、大学で美術の講義をしていたクラブの会長から、油絵の基本についての特別講演もあった。

Photo_20191117211302

まだ始まったばかりだが、沢山の会員が心を一つにして汗を流して準備してきた展覧会なので、大勢の方が訪れてくれる盛大な展覧会になればと願っている。

 

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

柿を吊るして干柿づくり

我が家では毎年干柿を作っている。

今年はそれを知っている熊本に住む友人が、干柿にしたら・・と、自宅の渋柿をどっさり段ボール一箱送ってくれた。
早速皮をむいて、紐に結わえて、熱湯消毒をした後、ベランダの物干し竿にぶら下げた。

Photo_20191109160201

乾き始めたら徐々にもみほぐして形を整えながら20日ほど干した後、まだ柔らかいうちに敷き藁に乗せて10日ほど天日に干して、白い粉を吹かせる。

正月に炬燵で干柿を食べた子供の頃を思い出させてくれる干柿を私は大好きだ。

 

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »