« 一日中のんびり初秋の畑で | トップページ | 東浦和美術展 »

2019年11月 9日 (土)

柿を吊るして干柿づくり

我が家では毎年干柿を作っている。

今年はそれを知っている熊本に住む友人が、干柿にしたら・・と、自宅の渋柿をどっさり段ボール一箱送ってくれた。
早速皮をむいて、紐に結わえて、熱湯消毒をした後、ベランダの物干し竿にぶら下げた。

Photo_20191109160201

乾き始めたら徐々にもみほぐして形を整えながら20日ほど干した後、まだ柔らかいうちに敷き藁に乗せて10日ほど天日に干して、白い粉を吹かせる。

正月に炬燵で干柿を食べた子供の頃を思い出させてくれる干柿を私は大好きだ。

 

|

« 一日中のんびり初秋の畑で | トップページ | 東浦和美術展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日中のんびり初秋の畑で | トップページ | 東浦和美術展 »