« 冬の野菜収穫 | トップページ | 美術クラブの小品展開催中 »

2020年1月24日 (金)

絵用道具箱を製作

絵具、筆、パレットの他、絵を描く際の小道具などを収納する道具箱がある。

市販の既成の箱を使っていたが、どうも狭くて必要な絵具を探すのに手間取ってイライラすることが多かった。 そこで、少し大きめの道具箱を自作してみた。 38㎝長x24㎝幅x15㎝高と大きめなので、軽くするために4㎜厚の薄い木板を使用した。 4㎜厚の木板に2㎜dのビスを打ち込むのは細心の注意が必要だった。 ドリルで下穴をあけて2㎜のビスをねじ込んだ。

Photo_20200124111801

三段積みに収納する道具箱である。
上段の内箱には絵具を収納し、2段目の内箱にはペイントナイフ・えんぴつや木炭などの小道具を収納する。 3段目にはパレットと筆を収納する。

Photo_20200124112101

一段目、二段目の内箱は、外箱にすっぽりとスムースに収まった。 蝶番・パッチン錠・取手を付け、外面にはニスを塗って仕上げた。

Photo_20200124112102

屋外にスケッチに出かけたり、週一度仲間との勉強会などでは道具を持って出かけるが、そんなときの持ち運びに便利に使えそうである。

 

|

« 冬の野菜収穫 | トップページ | 美術クラブの小品展開催中 »

コメント

はじめまして。油絵の教室に通い始めて4年 悩みながら描いてるおばさんです。手作りの道具箱!素晴らしいですね。   ちなみに私は100円ショップのボックスにあれこれ押し込んで通ってます。
風景が苦手なため デッサンだけでもなんとか描き、あとは空想と写真に頼ってる始末です。
今 春の展示に向けてピエロを描いてます。
頑張りま~す!

投稿: ぴよすけ | 2020年2月 2日 (日) 10時41分

ぴよすけ さんへ **********

コメント有難うございます。
道具箱ですが、最初は市販の絵具箱、その後ホームセンターで大きめのプラスティックの大工道具箱を使っていました、
それでもだんだん道具が増え、手狭になって、描きながら必要な色の絵具を探すのに手間どって、イライラすることが多くなりました。

そこで、自分に合った道具箱を自作したものです。
先週初めて屋外で使ってみましたが、なかなか使い勝手が良かったです。(・・って、自画自賛)

春の展覧会に出品するようですね。
楽しんで絵を描いてください。
私も県展に向けて、今拙い絵を描いているところです。
その後、5月に国立新美術館に出品する100号を描きますが、まだ何を描くか決まっておらず、焦っています。

投稿: スロー人 | 2020年2月 2日 (日) 22時13分

お返事ありがとうござます。100号ですか!すごいですね! 私は まだ8号までしか描いたことないのです。春の展示に二作品 ピエロと葡萄の2枚を出すのですが  3房の葡萄の下に新聞紙を描いてみたらと先生に言われ 恐怖です。ハンカチにしたいものです。手作りの道具箱の一段目二段目がきれいに収まっていますね。仕切りも自由に取れるのではと思いました。 こちらは今日は雪が積もり やはり部屋にこもり 外の植木鉢を持って入り花に見えるよう描いてみます。重いです。。
ゼラニュウムです。バラは水彩なら描けるのに油彩はまったくです。春が早く来ますように。

投稿: ぴよすけ | 2020年2月 6日 (木) 18時00分

ぴよすけさんへ ************

頑張って絵を描いている様子ですね。
寒い間は室内で絵を描いているのが賢明だと思います。
頑張ってください。

投稿: スロー人 | 2020年2月 7日 (金) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の野菜収穫 | トップページ | 美術クラブの小品展開催中 »