« 桜満開 | トップページ | 久々に畑へ »

2020年3月30日 (月)

新型コロナウイルスの猛威

新型コロナウイルスの勢いは衰えることなく、その猛威は勢いを増している。

今日は”志村けん”さんが、罹患後症状を感じてから10日余りで亡くなったというニュースが報じられた。 外出自粛などの呼びかけに反応の薄かった若者も、危機が身近に迫っていることを実感しているものと思う。

後期高齢者としては、感染したら高い角度で死亡に至ると聞いて、外出を極力控えるようにしている。 感染しないということは、自分の為だけではなく、人への感染を防ぐ意味もある。

年度末/新年度のこの時期、いくつかの総会や会議/打合せの他、美術展や研究会など次々にキャンセルとなった。 ゴルフコンペの予定や故郷でのクラス会も中止の連絡があった。 予定を書き込んでいるカレンダーは、ほとんどの予定がX印でいっぱいとなっている。

一日中家で過ごしていて、資料を整理したり、本を読んだり、持ち帰った制作中の陶芸作品に手を入れたりしている。 二つの展覧会に出品のために描いた50号と100号の大作の絵は完成したが、研究会は中止となり、国立新美術館が休館中で、果たして展覧会が開催できるのかどうか不安である。

今は皆、じっと我慢して、この国難を乗り切らなければならない。

 

|

« 桜満開 | トップページ | 久々に畑へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜満開 | トップページ | 久々に畑へ »