« タケノコ | トップページ | つるバラ満開 »

2020年4月25日 (土)

陶芸作品/香炉

コロナ禍の中、ご多分に漏れず陶芸教室もしばらくは閉鎖となっている。

教室は閉鎖でも溜まった作品の焼成は行っていて、教室の先生から、本焼き待ちだった作品が焼きあがったと連絡をいただいた。

焼き上がったのは「香炉」である。 公募展に応募しようと制作した作品だが展覧会は中止となり、行き場がなくなって家に置かれたままだ。

            彩泥紙抜屁糞葛文香炉
Photo_20200425112901

       粘土: 上信楽(白)
       成形: 電動ロクロ
       サイズ:12㎝∮x16㎝H
       装飾: 葉→色化粧土をエヤ―ブラシで吹付け
           蔓→素焼き後ベンガラ筆描き
           実→素焼き後下絵具
       釉薬: 本体→透明釉吹付け
           火屋→透明釉+アメ釉(どぶ掛け)

装飾模様は、妻が散歩中、道端で見つけて採ってきて、壁にぶら下げてあった「屁糞葛」を描いてみた。

葉は、和紙を型紙用に切り抜いて本体に水で貼り付け、エヤ―ブラシで化粧土を吹付けた。 エヤ―ブラシでの吹付けは初めての試みだが、モチーフを選べばもっと面白い絵が描けるのでは・・と思う。

 

|

« タケノコ | トップページ | つるバラ満開 »

コメント

ご無沙汰しています。
世の中、大変な事態になっていますね。
スロー人さんご家族の皆さんが、ご無事とわかって安心しました。
CGの教室はお休みでも、先生方が焼成をしてくれたのですね。県展が中止になったこと、私も残念に思っています。今年の香炉は、いつもより背が高いですか?見応えのある、すてきな絵ですね。ヘクソカズラは、父から教わったことのある植物です。とても、素晴らしい作品だと思いました。
スロー人さんに頂いた見沼田んぼの油絵、Stay Home 週間に癒されています。
お互い、がんばりましょうね。

投稿: 抹茶 | 2020年4月25日 (土) 19時50分

抹茶さんへ **********

コメント有難うございます。
ブログはいつも拝見していますが、こちらこそご無沙汰しています。
貴ブログによればご家族の皆様も無事お元気の様子にて何よりです。

県展用に制作した香炉ですが行き場がなくなりました。
これは、上部と下部を別々に挽いて、あとで接続したものです。
壁に掛かってあったヘクソカズラをスケッチしてあったものを描き込んでみました。
仕上がりを見て、県展は難関なのでこの程度のレベルではとても入選は無理だったと思っています。
駄作の油絵、飾っていただいて有難うございます。

美術館や公民館などほぼすべて閉館となり、その他の予定全部キャンセルで、毎日退屈な日々を過ごしています。
天気が良い日は一日中畑でのんびり過ごすことが多くなりました。
孫たちも重症化しやすい老人の我々を気遣って、やってきません。

じっと我慢が大切ですね。頑張りましょう。

投稿: スロー人 | 2020年4月25日 (土) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タケノコ | トップページ | つるバラ満開 »