« 妻が入院・手術 | トップページ | 久しぶりのゴルフ »

2020年7月12日 (日)

久々の畑で大量の収穫

妻が入院中は炊事・洗濯・掃除・愛犬の散歩など主夫として多忙だったのと、雨が降り続いたこともあって、菜園には妻が入院中一度しか顔を出すことが出来なかった。

妻は昨日無事退院し、今日は晴れたので久々に畑に出て、大きくなりすぎたナス、トマト、ピーマン、レタス、人参などたくさんの野菜を収穫した。

Photo_20200712144501

収穫は籠に溢れるほどとなり、測ってみたら12kgもあった。

長雨が続いたのと強風のため、ズッキーニは主幹が折れていて、すべて引き抜いて撤収した。 またキューリは枯れてしまっていて、これもすべて引き抜いて撤収した。 レタスの多くはとう立ちしてしまっていた。 夏野菜の盛りは早くも過ぎてしまったようだ。

ズッキーニは雨天続きのため雄花の中に雨が貯まってしまって授粉ができず、例年は1苗から15~20本の収穫があるが、今年は8苗で85本しか収穫できなかった。 野菜つくりは天候次第、、ということを痛感した。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
妻は加齢による半月板損傷で入院していたが、手術が無事終り5日間入院して退院した。 退院後はゆっくりだが歩行もできるようになった。
妻の入院中は主夫に徹して多忙で、妻のいる有難さをつくづく感じた。

 

|

« 妻が入院・手術 | トップページ | 久しぶりのゴルフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妻が入院・手術 | トップページ | 久しぶりのゴルフ »