« 茄子の更新剪定 | トップページ | お盆 »

2020年8月 8日 (土)

秋冬野菜の種蒔きと畑の配置計画

真夏の暑さが続く中、秋冬野菜の育苗準備と畑の植付け配置を計画した。

キャベツとブロッコリーの種をポットに蒔いた。 そして3日後には早くも芽を出した。

Photo_20200808210501

今年はキャベツ45本、ブロッコリーは10本を植え付ける計画である。

一ヵ月後にはこれらの苗は定植できる大きさに育つ予定であり、夏野菜は暑さ疲れで収穫も終わり撤収する野菜が増えている。
そこで、畑の秋~冬野菜配置を計画した。 暑い8月中には夏野菜を整理して耕し、元肥を施して畝づくりをしなければならない・・汗💦

        <配置図をクリックすると拡大画面で見られます>
R2_20200808210501

秋冬野菜と言えば、主役は白菜、大根である。 白菜は冬の鍋には欠かせないし、大根は沢庵漬けとなって冬の食卓に欠かせない。
今年は、白菜は45本、沢庵大根80本、青首大根80本を育てる予定である。

 

|

« 茄子の更新剪定 | トップページ | お盆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茄子の更新剪定 | トップページ | お盆 »