« キャベツ・ブロッコリーを定植 | トップページ | 白菜の苗を定植 »

2020年9月12日 (土)

織部香炉

最近、陶芸教室で「香炉」を連続して制作している。
いま成形中のものや、素焼き中のものもある。

織部釉薬の掛け方の試作として制作した香炉が焼き上がった。

Photo_20200912174801

実はこの織部釉の下には、香炉表面に呉須で和紙染めした下絵が隠れている。

目指したのは呉須で和紙染した後、織部釉薬を吹付けて緑の織部の下に和紙染めした山葡萄の絵が見える・・というものだった。
試作は、どの程度織部釉薬を吹付けたら効果的に下絵が現れるか・・を試してみたかったものである。

ところがこの試作品は、釉薬を厚く吹付けてしまい、下絵が全く見られない。失敗作になった。

目指したものとは違うものになったが、これはこれで、織部がしっかり掛かった作品になっていると思う(負け惜しみ💦)

今、素焼き中の作品には、織部釉薬は薄めに吹付けて、本来目指した作品に向けて、今回の失敗を繰り返さないようにしたいと思っている。

 

|

« キャベツ・ブロッコリーを定植 | トップページ | 白菜の苗を定植 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャベツ・ブロッコリーを定植 | トップページ | 白菜の苗を定植 »