« 秋空快晴・ゴルフ | トップページ | 2020年・東浦和美術展 »

2020年11月12日 (木)

2020年/日展へ

今年の日展はコロナ禍のなか開催が危ぶまれたが、どうやら開催された。

コロナ感染を恐れて東京にはいかないことにしていたが、日展だけは別である。マスクなど感染に注意しながら出かけた。 地域の美術クラブの会員も、洋画部門、日本画部門、彫刻部門の3名が入選しており、陶芸仲間も1名入選し、計4人の身近な人が入選しているので、それらの作品を見るのも楽しみだった。

Img_1990

洋画では、いろいろ参考になる絵が多かった。風景画では、私と同じ傾向のモチーフの絵の中でこの絵が素晴らしいと思った。

(特選) 冬隣  佐藤洋子
Img_1951

こんな素晴らしい絵が描けたら…と思いながら、立ちすくむ思いだった。

人物画でも常々拝見しているこの方の絵が今年も目を引いた。

(日展会員賞) 窓辺にて 小川満章
Img_1953

この絵の作者は、私と同じ日洋会の会員で、お目にかかってお話したこともある方である。光と影の表し方が素晴らしいと思った。

洋画、工芸、日本画と夢中で見て回り、10時開場と同時に入場し、退場は14時半、お腹がすいて4時間半も過ぎたことに気付き、やっと管内のレストランで昼食にありついた。
夢中だったので気付かなかったが、帰宅後は疲れたのか、ウトウトと椅子で眠ってしまった。

充実した一日だった。

 

|

« 秋空快晴・ゴルフ | トップページ | 2020年・東浦和美術展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋空快晴・ゴルフ | トップページ | 2020年・東浦和美術展 »