« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月29日 (火)

畑の物置整理と野菜の収穫

暮れも押し詰まり、畑にある物置の整理整頓と、今年最後の野菜の収穫をした。

畑の物置には、ミニ耕運機や鍬、釜などの畑道具の他、肥料、寒冷紗、折りたたみ椅子などの小道具が置いてある。 毎年々末には、片付けを兼ねて掃除と整理をしている。

Photo_20201229144903

ついでに、年末と正月用の野菜を収穫した。 収穫したのは、白菜、キャベツ、大根、里芋、ほうれん草、小松菜、春菊、長ネギ、ブロッコリー、レタスなど。

Photo_20201229144901

年末の冬の畑には野菜も少なくなっていて、何となく寂しい。

Photo_20201229144902

今年はコロナ禍にあって、三密を避けて畑でのんびり過ごすことが多かった。 畑仕事の合間に日陰に椅子を出して、寝そべって読書をしたり、居眠りをしたり、おにぎりやおやつを食べたり、お茶を飲んだり・・・

畑のスペースがあることが有難いと心から思った一年だった。

 

| | コメント (0)

2020年12月25日 (金)

つるバラの剪定

年末の私の役割の一つである”つるバラの剪定”をした。

Img_2135

つるバラの剪定・整枝はいつも12月のうちに行っている。
整枝は、つるの結束を解いてつるを整えるので、芽を掻かないように芽がまだ出揃っていない12月の内に行う。

Img_2137

バラの選定は松の剪定のような高所の作業ではないので、落下などの危険は少ないが、棘には悩まされる。

来年になったら、今度は木立性のバラの剪定が待っている。

 

| | コメント (2)

2020年12月20日 (日)

年賀状づくり

今年もパソコンを利用して年賀状を作った。
年賀状づくりは松の剪定などと共に、年末の我が家の私に課せられたミッションの一つである。

Photo_20201220220301

25日までに投函すれば元旦に送り届けられるとのことで、急遽一晩で作ってプリントアウトして完成させた。

制作する賀状は毎年のパターンがあって、上部に写真を載せて下部に挨拶文を載せている。 写真は家族の写真の時もあるが、ほとんどの年は自分で描いた絵を載せる。

プリントアウトした後、2~3行簡単な一筆を手書きした。

暮れのうちにやるべき私の役割の仕事は、まだまだ残っている。
明日は、つるバラの整枝・剪定を行う予定である。

 

| | コメント (0)

2020年12月15日 (火)

年末恒例/松の剪定

毎年々末になると庭の松の剪定をするのが私の役目になっている。 今年も剪定を済ませた。

Photo_20201214204601

脚立に乗って剪定していると、道を通る近所の人から「落ちないでくださいよ」と声をかけていただく。 中には「私の友人は梯子から落ちて亡くなった」などと厳しいお声もかかる。 自分でも歳を考えて止めた方が良いと思い、数年前に植木屋さんに数年続けて剪定をお願いしたことがある。 しかし、剪定結果に満足できず、また自分で剪定を再開している。

小さな松なので専門家は一日で済ますが、素人は時間がかかる。 以前は二日ほどかかっていたが、最近は無理をせず安全第一でやっているのでさらに時間がかかっている。 今年は多忙で空いた時間を見つけて数時間づつの剪定だったので、一週間ほどかけてやっと終了した。

これから正月までに、年賀状の作成や、庭のバラの整枝・剪定や、大掃除や、畑の物置の整理など、自身に課せられた恒例の仕事をこなさなければならない。

 

| | コメント (0)

2020年12月11日 (金)

忘(老)年ゴルフ&野菜狩り

昨日はいつもの会社時代のOB仲間とのゴルフだった。
今回のゴルフは私が幹事だったので、浦和ゴルフ場でプレーした後、我が菜園での野菜狩りを企画した。

Img_2088

気を許した仲間と、冗談を言いながらのゴルフは実に楽しい。 この仲間とのゴルフは、プレー終了後、お酒を酌み交わすのが恒例だが、コロナ禍の今は自粛して、その代わり我が菜園での野菜狩りとなった。

重い野菜を持ち帰ることになるので、事前にしっかりした袋かかばんを用意してくるように伝えたあった。
白菜、キャベツ、大根、里芋、ほうれん草、レタス、長ネギ、春菊など・・・それぞれ自分で好きなだけの量を収穫した。

Img_2085

皆さんは野菜をいっぱい詰め込んだバッグを担いで帰ったが、無事に家にたどり着いたとのメールが届いた。
ゴルフも野菜の収穫も、楽しく過ごした一日だった。

| | コメント (0)

2020年12月 6日 (日)

北海道から紅鮭が

北海道から紅鮭が届いた。

Photo_20201204103601

富良野に住む長男のお嫁ちゃんの実家から毎年、夏にはメロン、冬には紅鮭を送ってくれる。 送っていただくこの紅鮭は、近所で買う鮭と何が違うのかと思うほど美味しい。

白い暖かいご飯と一緒に食べるこの鮭を私は大好きである。

子供の頃暮れになると、尻尾を縄で結わえた新巻鮭が、家の中に逆さにぶら下がっていたのが懐かしいが、今では切り身になって真空にパックされていて、時代を感じる。

ー・-・-・-・-・-・-・-

暮れになると、遠くに住む友人や知人や親せきから、いろいろ送ってきてくれる。 りんごやミカンやビールやイチゴや海の幸や鉢花など・・・

その都度お礼の電話でご無沙汰を詫び、近況を報告しあう。
日本の良き慣習はいつまでも残したいと思う。

ー・-・-・-・-・-・-・-

| | コメント (0)

2020年12月 2日 (水)

X'mas ツリー

コロナ禍の中、X'masツリーを飾ることをためらっていたが、恒例のことでもあり、今年も飾ることにした。

Img_2068

例年なら、娘一家と息子一家の合計10人が集まって食事会の他、プレゼント交換やゲームなど賑やかな一夜を過ごすことが恒例になっているが、コロナ禍の今、高齢の我々のことを気遣って今年は中止となった。

一同が集まらないのにX'masu ツリーなどとも思ったが、2階の居間の出窓に飾るので屋外からも見え、道行く人の目の保養になればと思い、今年も飾ることにした。

来年はコロナ騒ぎが収まって、平和の中でツリーを飾って家族一同で賑やかなX'mas が祝える日が戻ることを願いたい。

 

| | コメント (2)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »