« 油絵 菅生沼 | トップページ | 畑の支柱保管立て »

2021年3月22日 (月)

美術展が再開

昨年は一斉に中止となっていた国立新美術館でのいろいろな展覧会が、再開され始めた。
今日は、白日会展に行ってきた。久しぶりの上京と国立新美術館だった。

Photo_20210322222501

今日一番見たかった絵は、昨年感動した作者の絵だった。今年も素晴らしい絵を出品されていた。

街道 鈴木文雄
Photo_20210322222502

朝10時の開場に一番乗りで入場し、じっくり見て回ったが、気が付いたら14時を回っていた。4時間も歩き足はくたくたで、お腹もすいていたことにも気付いた。

他の展覧会の招待状も頂いていて、これからはほぼ毎週国立新美術館に通うことになる。 私が出品する日洋展も5月26日から開催することになっている。

とても疲れた一日だったが、沢山の良い絵をみて心地よく疲れた一日だった。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

コロナ自粛で、上京を控えていて久しぶりに電車に乗ったが、電車は通常より乗客の数は少なく、マスクをしていない人は当然一人もいない。緊急事態宣言が解除されて最初の日の今日だが、人々の多くはコロナに対する警戒は解いていないのを見て少し安心した。

 

|

« 油絵 菅生沼 | トップページ | 畑の支柱保管立て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 油絵 菅生沼 | トップページ | 畑の支柱保管立て »