« ジャガイモの芽欠きと畝つくり | トップページ | マスターズゴルフ2021 »

2021年4月 9日 (金)

四月の畑と春夏野菜

4月になってから春夏野菜の種蒔き、苗植え付けが進んでいる。

先日芽欠き/追肥/土寄せした「ジャガイモ」は一段と元気に大きく育っている。

Photo_20210409142202

「玉ねぎ」もどんどん大きく育っている。 先日は「大根」と「人参」の種を蒔いて、防虫ネットを被せてある。 今日は「インゲン」の種を蒔いて防鳥のためにネットで覆った。

Photo_20210409142203

「にんにく」も暖かくなって以降、どんどん伸びて元気に育っている。

Photo_20210409142201

今日は、「里芋」を2畝に植付けし、「ささげ」の種も蒔いた。

Photo_20210409142204

これからは家で育苗している「ズッキーニ」と「レタス」の苗の育ちを見て半月後には定植できそうだ。
また、5月の連休の前後には、「トマト」「キュウリ」「ナス」「ピーマン」などの苗を定植する。

今年は10日以上例年より季節の訪れが早くなっていると感じる。 
そのため4月上旬だというのに、畑仕事をしていると早くも清々しい薫風が通り過ぎて気持ちよく、至福の畑仕事の時間となっている。

 

|

« ジャガイモの芽欠きと畝つくり | トップページ | マスターズゴルフ2021 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャガイモの芽欠きと畝つくり | トップページ | マスターズゴルフ2021 »