« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月30日 (木)

久々に絵画展に

今日コロナの緊急事態宣言が解除される。 今後は、マスク・三密に気を付けながら美術展は堂々と開催されるものと思う。

早速今日は、東京/上野で開催中の「一水会展」を観てきた。 
一水会は中央画壇でも伝統ある会派で、私も一時入会を誘われたこともあって、毎年この展覧会を楽しみにしている。

Photo_20210930144601

今年の展覧会も見ごたえのある作品が多く展示されていて、とても勉強になる作品が多かった。 所属する美術クラブの画友二人も出品していた。
気に入った作品は多かったがその内の一部を紹介する。

(掲載されている絵をクリックすると拡大画面で見られます)

<高原の冬>
Photo_20210930144603

<何処へ>
Photo_20210930144701

<田仕舞いの頃>
Photo_20210930144602

今日は久しぶりに電車に乗って出かけたが、社内でも会場でも、人々のコロナ対策は十分にされていると感じた。
久しぶりに展覧会を観ることが出来て、有意義な一日だった。

 

| | コメント (0)

2021年9月23日 (木)

白菜を定植

今日は家で育苗していた「白菜」を畑に定植した。

Photo_20210920224301

家で育苗していた白菜苗がどんどん大きくなっていたが、台風や雑用などが重なり定植の遅れが気になっていたが、やっと定植できた。
定植する畝は一週間ほど前に溝施肥を施し、マルチをして作ってあった。 

45cm間隔で一畝に15本を4畝、合計60本の苗を定植した。

Photo_20210920224201

定植後は、防風と防虫のために寒冷紗でトンネルをかけた。

今の畑は定植したブロッコリー、キャベツ、大根、白菜を植付けが終わり、9畝全て寒冷紗のとんねるで覆っている。 これらは皆アブラナ科の野菜で虫が付きやすいためである。

Photo_20210920224302

これからレタスを定植すれば、家で育苗している苗の定植が全て終わる。 それに、ほうれん草や、小松菜や、水菜や、春菊など秋冬野菜の種蒔きも待っている。

 

 

| | コメント (0)

2021年9月19日 (日)

信州から葡萄が

今年も信州から葡萄が届いた。

妻の故郷の信州に住む姉の嫁ぎ先では、シャインマスカット、巨砲、ナガノパープルなどの葡萄を栽培している。 毎年これらの葡萄を沢山送ってくれる。 昨日も三箱の葡萄が届いた。

Img_2796

今年は先日も、沼田に住む従兄が葡萄を送ってくれた。 山梨出身の私にとって葡萄は、懐かしい故郷の味である。 こうして各地から懐かしいふるさとの味を送ってもらって、有難いことである。

沢山の葡萄はとても二人では食べきれず、長男・長女一家にお裾分けしたり、ご近所や友人に配ったりしてしている。

 

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

陶芸 茶香炉

陶芸で初めて「茶香炉」を作った。 茶香炉は、お茶の葉を炊いて、その香りを楽しむものである。

知人から茶香炉をつくってほしいと依頼された。 茶香炉について調べてみたり、陶芸教室の先生から話を聞いた。
香炉は何度も作っていたので、茶香炉も何とか作れそうだったので、自分なりの創造感覚で作ってみた。

Photo_20210914223901

      製作 : 本体、受皿、蝋燭台
      成形 : 電動ロクロ
      粘土 : 信楽白土
      サイズ: 本体 10cm∮ x 8cmH
      釉薬 : 織部釉薬(吹付け)
          (本体内部および受け皿底部は焼き締め)

使い勝手を考えて、茶受台と蝋燭台に”取手”を付けてみた。

早速試しにお茶を炊いて、お茶の香りを楽しんだ。
近日中に、依頼あった知人に届けてプレゼントしようと思う。

 

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

秋冬野菜の畑の準備・畑を耕す

家で育苗している秋冬野菜用の苗を植付けるため畑を耕した。

本来なら7月末にやるべき作業だが、長雨が続いていてやきもきしていた。 今朝は雨が止んでいたので勇んで畑に出向いた。
耕した後、出来るだけ多くの畝も立てようと思っていたので、妻が作ってくれた弁当を持参して、午後も連続して作業した。

全面に苦土石灰を撒いて、ミニ耕運機で耕した。

Img_2766

全面耕した後、椅子とテーブルを広げて弁当を食べた。今の時期、青空ならさぞかし気持ち良いはずなのに、生憎今日は今にも雨が降り出しそうな空の下での昼食だった。

畝は、沢庵大根と青首大根の畝それぞれ二畝合計四畝を作った。 元肥は完熟牛糞堆肥、化成肥料、油粕を土とかき混ぜて畝を立て、黒マルチを施した。
大根用の畝を作り終わる頃から雨が降り出したので、今日の作業はここまでとした。

これからも空模様と相談しながら、キャベツ、レタス、ブロッコリー、白菜の他、ほうれん草、春菊など秋冬葉野菜の畝も作らなければならない。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

長雨と低温が続いていて、テラスで育てているブロッコリ、キャベツ、白菜などの苗の成長が鈍くなっている。 例年と同じころに種を蒔いたのに、今年は育ちが悪い。 例年なら今日頃には大きく育った苗を畑に定植している時期なのにまだそこまで育っていない。
ニュースでは野菜の価格が倍ほどに高くなっているという。 長雨と低温が続く異常気象が原因なのでは、、と思う。

 

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

久しぶりのゴルフ

コロナ禍のこの頃、定例のゴルフはキャンセル続きで、仲間内のプライベートゴルフのお誘いもなくなっている。

そんな中、2か月ぶりで会社時代のOB仲間の定例ゴルフがあった。 4人のメンバーで年3~4回のゴルフと、終わった後のお酒と情報交換のおしゃべりを楽しむ仲間である。

皆ゴルフに飢えていたようで、誰もゴルフを止めようとは言わなかった。その代わり、ゴルフの後のお酒とおしゃべりの二次会は中止した。

Img_27582

ゴルフ場は一人の仲間がメンバーの”青梅ゴルフ倶楽部”だった。 前日までは猛烈な残暑の日が続いていたが、当日は曇り空で比較的暑さには対処できた。

プレー中以外はマスクをしてコロナ対策には注意した。 親しい仲間の久しぶりのプレーだったので、楽しいゴルフの時間を過ごした。
打ちっ放しの練習はしていたので良いスコアを期待していたが期待外れに終わった。 

スコアの良くないのは歳のせいにして、次のゴルフを約束して散会となった。

 

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »