« 久しぶりのゴルフ | トップページ | 陶芸 茶香炉 »

2021年9月 8日 (水)

秋冬野菜の畑の準備・畑を耕す

家で育苗している秋冬野菜用の苗を植付けるため畑を耕した。

本来なら7月末にやるべき作業だが、長雨が続いていてやきもきしていた。 今朝は雨が止んでいたので勇んで畑に出向いた。
耕した後、出来るだけ多くの畝も立てようと思っていたので、妻が作ってくれた弁当を持参して、午後も連続して作業した。

全面に苦土石灰を撒いて、ミニ耕運機で耕した。

Img_2766

全面耕した後、椅子とテーブルを広げて弁当を食べた。今の時期、青空ならさぞかし気持ち良いはずなのに、生憎今日は今にも雨が降り出しそうな空の下での昼食だった。

畝は、沢庵大根と青首大根の畝それぞれ二畝合計四畝を作った。 元肥は完熟牛糞堆肥、化成肥料、油粕を土とかき混ぜて畝を立て、黒マルチを施した。
大根用の畝を作り終わる頃から雨が降り出したので、今日の作業はここまでとした。

これからも空模様と相談しながら、キャベツ、レタス、ブロッコリー、白菜の他、ほうれん草、春菊など秋冬葉野菜の畝も作らなければならない。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

長雨と低温が続いていて、テラスで育てているブロッコリ、キャベツ、白菜などの苗の成長が鈍くなっている。 例年と同じころに種を蒔いたのに、今年は育ちが悪い。 例年なら今日頃には大きく育った苗を畑に定植している時期なのにまだそこまで育っていない。
ニュースでは野菜の価格が倍ほどに高くなっているという。 長雨と低温が続く異常気象が原因なのでは、、と思う。

 

|

« 久しぶりのゴルフ | トップページ | 陶芸 茶香炉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのゴルフ | トップページ | 陶芸 茶香炉 »