« 秋冬野菜の畑の準備・畑を耕す | トップページ | 信州から葡萄が »

2021年9月14日 (火)

陶芸 茶香炉

陶芸で初めて「茶香炉」を作った。 茶香炉は、お茶の葉を炊いて、その香りを楽しむものである。

知人から茶香炉をつくってほしいと依頼された。 茶香炉について調べてみたり、陶芸教室の先生から話を聞いた。
香炉は何度も作っていたので、茶香炉も何とか作れそうだったので、自分なりの創造感覚で作ってみた。

Photo_20210914223901

      製作 : 本体、受皿、蝋燭台
      成形 : 電動ロクロ
      粘土 : 信楽白土
      サイズ: 本体 10cm∮ x 8cmH
      釉薬 : 織部釉薬(吹付け)
          (本体内部および受け皿底部は焼き締め)

使い勝手を考えて、茶受台と蝋燭台に”取手”を付けてみた。

早速試しにお茶を炊いて、お茶の香りを楽しんだ。
近日中に、依頼あった知人に届けてプレゼントしようと思う。

 

|

« 秋冬野菜の畑の準備・畑を耕す | トップページ | 信州から葡萄が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋冬野菜の畑の準備・畑を耕す | トップページ | 信州から葡萄が »