« 干柿づくり | トップページ | 東浦和美術展 »

2021年11月 5日 (金)

玉ねぎの植付け

玉ねぎを畑に定植した。 これが今年の秋冬野菜の最後の種蒔き/植付け作業で、畑のすべてが秋冬野菜で埋まって、畑の空き地はなくなった。

玉ねぎ用の畝は半月ほど前に、たっぷりと施肥し、玉ねぎ用のマルチを敷いて用意してあった。

Photo_20211031212401

玉ねぎの栽培は、最初の3~4年ほど連続してにんにく程度の大きさにしか育たず、「土地が玉ねぎに合わないんだろう」と栽培を諦めていたが、その後、適した肥料や施肥のタイミングを学び、ここ数年は立派な玉ねぎができるようになった。

玉ねぎは長期に保存でき、とても便利な野菜なので、今年も立派に育ってほしいと思う。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

今の畑は、葉物野菜がどんどん大きく育っている。

ほうれん草、ベか菜、春菊、小松菜、水菜
Photo_20211031212501

今日の畑
Photo_20211031212502

これから半月ほど経てば、白菜、大根などの収穫が出来そうで、熱々の鍋が楽しみだ。

 

|

« 干柿づくり | トップページ | 東浦和美術展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 干柿づくり | トップページ | 東浦和美術展 »