« 油絵 秩父の秋 | トップページ | 玉ねぎの植付け »

2021年11月 1日 (月)

干柿づくり

熊本の友人が干柿のための渋柿を沢山送ってくれた。
私が干柿を好きなのを知っている友人である。有難いことである。

Img_2935

早速皮をむき、紐に結わえて熱湯消毒をした後、2階のベランダの物干し竿に吊るした。

Photo_20211031203401

2階のベランダなので家の前の道路からは吊るしてあるのがよく見える。 以前近所の方から「毎年お宅のベランダに干柿が干されると秋の風物詩を感じます」と言われたことがある。

Photo_20211031203501

これからは少しづつ揉んで徐々に柔らかくし、3週間ほど干して適度の柔らかさになったら紐から外して、敷いた藁の上に置いて再度干し、白い粉を吹かせる。

子供の頃、炬燵で家族で食べたあの頃を懐かしく思い出す。

 

|

« 油絵 秩父の秋 | トップページ | 玉ねぎの植付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 油絵 秩父の秋 | トップページ | 玉ねぎの植付け »