« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月22日 (火)

春うらら

冬から春へ季節が移り変わるこの時期、正に 「春うらら」 の語感が、ぴたりと当てはまるこの頃である。

♪ ~春は名のみの風の寒さや~ ♪  子供の頃に歌ったこんな歌を思い出す。

日差しは春の暖かさをを感じるものの、風は冷たい。
陽の当たる窓辺のリクライニングシートに、愛犬を抱いて寝そべって新聞など読んでいると、ついウトウトしてくる。
ウクライナの厳しい情勢の記事を読んでいるというのに、こちらはこんなに平和である。

ウクライナ情勢が緊迫している今、何かと問題も多かった冬季北京オリンピックも終わった。
そんな中で、春ののどかで穏やかな日の光を浴びて過ごせていることを幸せに思う。

2月のネット俳句会に、次の3句を投句した。

 ・ 陽に酔いて浅き眠りの日向ぼこ
 ・ 何もせずこんな日もよし春隣
 ・ 朝の陽のやわらかくなり春立ぬ

自然にこんな句がでる浅春の、のどかな日々を過ごしているこの頃である。

 

| | コメント (0)

2022年2月18日 (金)

寒風の中、ゴルフ

昨日は寒風の吹く寒さの中、ゴルフだった。
ゴルフ場は千葉県野田市の「紫あやめ36」で、高い松林でセパレートされた幅の狭い美しいコースだった。

Photo_20220218154501

このメンバーでのゴルフは1月6日にプレーする予定だったが、雪の予報で伸びて昨日になったものだった。 一週間ほど前の予報では、またまた雪の予報が出ていたが、幸いにも雪だけは免れた。

しかし今冬一番の寒さとなり、加えて強い北風が吹いていた。 スタートホールの控小屋ではストーブが焚かれていた。

寒さに凍えながら強い北風の中でのスタートは、ティーショットは隣のホールに飛んだボールがロストボールとなり、ダブルパーでスタートし、続く2~3番ホールはトリプルが続き、先が思いやられる酷いスタートだった。

それでも徐々に陽が登って、寒さと北風が緩和されるとともにプレーも良くなり、午後は納得いくゴルフが出来た。

誘って頂いた方以外の二人は、初めてご一緒する方達だったが和やかにプレーでき、気候のコンデション以外は楽しいゴルフが出来た。

 

| | コメント (0)

2022年2月 8日 (火)

陶芸 マグカップ

陶芸教室で制作した「マグカップ」が焼き上がった。

Photo_20220207104101

        粘土  : 上信楽(白)
        成形  : 電動ロクロ
        サイズ : 8cm∮ x 9cmH
        模様  : 素焼き後SC絵具で絵付け
        釉薬  : 透明釉(どぶ掛け)

SC絵具での絵付けは初めての経験だったが、思った通りの色と発色に焼き上がった。

これなら今後もこの絵の具を使った絵付けが出来そうだと思った。

 

| | コメント (0)

2022年2月 4日 (金)

冬野菜を収穫

大根、白菜など畑に保管している冬物野菜を収穫した。

Photo_20220203103701

大根は昨秋、収穫した後、畑に穴を掘って埋めて保管していて、必要に応じて掘り返して使っている。

白菜やキャベツは、防霜のため、トンネルで覆ってある。

今日は、友人にあげようと、白菜、キャベツ、大根、里芋、ブロッコリーなど多めに収穫した。

 

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »