« 夏野菜に支柱 | トップページ | 陶芸教室の作品展 »

2022年5月22日 (日)

ばら第二満開期

毎年バラの満開が同時期に重なって、当然一斉に散ってしまい、バラを楽しむ時期が短くて残念だと思っていた。

今年は10日ほど前に満開になったバラが散り始めた後、他のバラが最盛期を迎えたようで、「第二満開期」となっている。

Photo_20220522110001

第一期は「スパニッシュビゥーティー」「ナニワイバラ」「ジョンFケネディー」「メリナ」などのバラが満開だった。

今は「ザマッカートニーローズ」を中心に、「ツルデトロイター」「ヒストリー」「アルテミス」など色とりどりのバラが満開になっている。

今年はどうして満開が二期に分かれたのかわからないが、長い期間バラが楽しめている。

 

|

« 夏野菜に支柱 | トップページ | 陶芸教室の作品展 »

コメント

お花が長期に渡って楽しめるのは嬉しいですね。
玄関が華やかでお客様も喜ばれているんでしょうね😉
お庭にまだ絡まっていないアーチやオベリスクがあって、
この先どのように展開していかれるのか、楽しみにしています♫

投稿: mimoza | 2022年5月26日 (木) 11時08分

ー・-・-・- mimoza さんへ ー・-・-・-

今年はどうした訳か長い間バラが楽しめました。
道行く人が「きれいですね」と声をかけてくれることもあります。
昨年、黄色の蔓バラ「カジノ」がカミキリムシの幼虫に根をかじられて枯れてしまったので、再購入しようと思っています。

追伸:
県展の当落通知、例年25日には届くのに、今日26日になっても届きません。
いらいらして待っていますが、揉めているのかもしれません。

投稿: スロー人 | 2022年5月26日 (木) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜に支柱 | トップページ | 陶芸教室の作品展 »