« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »

2022年12月30日 (金)

正月を迎える準備

いよいよ年は押し詰まって、今年はあと一日を残すのみとなり、今日は一日中正月を迎える準備で忙しかった。

家の内の掃除は妻が数日前からやっていて、今日は最終仕上げをやっていた。

私は家の外回りの掃除を担当し、先ず駐車場をモップで洗剤水洗いした。 玄関の内外もモップで水洗いして磨いた。

Img_3902

テラスと庭も掃除して、担当エリアの大掃除を終えた。

大掃除が終わった夕刻前に、門扉に門松を飾った。

Img_3907

その後、神棚のしめ縄を新しものに交換し、鏡餅を供えた。

これで新年への準備が終わり、明後日には清々しく正月が迎えられる。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-

これが今年最後のブログ更新となった。

今年の我が家は、息子一家、娘一家とも家族がコロナに感染したが軽症ですみ、何とか一同健康で過ごすことができた。

日本では、安倍元首相の暗殺や知床観光船の沈没など暗いニュースが多い一年だった。
世界的に見ても、ロシアのウクライナ侵略が始まり、この悲惨な戦争の終わりの先行きは見通せてない。

来年は、紛争のない平和な世界となることを願いたい。

 

| | コメント (0)

2022年12月23日 (金)

年末/松剪定

年末には毎年松の剪定を行っている。
以前は自分で剪定していたが、一昨年からはプロの植木屋さんにお願いしている。10月には依頼してあったが、年末ギリギリようやく間に合った。

高い梯子に乗って自分で剪定していたころは、通りかかる知人から「気を付けてくださいよ」などと、度々お声がかかる。
なかには「友人は梯子から落ちて亡くなった」とか、物騒な脅かしのお声もあった。

歳を重ねて引き時と思い、昨年からは植木屋さんに頼んでいる。

Img_3875

自分では一日で終わらなかった剪定だが、クレーン車を使ってのプロの作業は安全で速い。 小さな松の剪定は半日ほどで終る。

松の剪定が終わって、我が家の正月を迎える準備は、着々と進んでいる。

 

| | コメント (0)

2022年12月18日 (日)

冬の野菜狩り

冬野菜の収穫が最盛期になっている。
今日は会社時代の職場の女性が、小4と小6の二人の子供と一緒に、冬野菜の収穫に訪れた。

子供たちは、ほうれん草や小松菜を収穫した。

Img_3894

大きな山東菜も抱えて、一生懸命に引っ張って引き抜いた。

Img_3891

持ち帰る収穫した野菜を前に記念撮影。

Img_3898

今日収穫したのは、山東菜2個、白菜2個、大根3本の他、里芋、小松菜、ほうれん草、ターサイなど、車のトランクに一杯となった。

収穫の後、我が家でお茶を飲んでお喋りをした後、名残惜しんで帰っていった。 子供たちも野菜狩りを楽しんでくれて良かった。

 

| | コメント (2)

2022年12月13日 (火)

2022年 忘年ゴルフ

昨日は「忘年ゴルフ」のプレーと、プレー後の「忘年会」を楽しんだ。

秋晴れの風のない晴天で、絶好のゴルフ日和に恵まれた。 プレーしたのは「浦和ゴルフ倶楽部」で朝は富士山がよく見えた。

Img_3878

現役時代の4人で会を作って年4回ほどのプレーを楽しむ仲間である。 プレー中は冗談や駄洒落の他、真面目な話もする。スコアを離れてプレーを楽しむ気の置けない仲間である。

Img_3881

毎年の年末は「忘年ゴルフ」として、私の住む浦和のゴルフ場でプレーするのが恒例となっている。

またゴルフ終了後は、我が家庭菜園に立ち寄って、白菜、大根、ほうれん草などの冬野菜を収穫した後、我が家の近所の居酒屋での忘年会を行っている。

菜園では大きく育った4kgもある山東菜や3kgの白菜も収穫したので、各人夫々10kgほどと重くなったが、持参したバッグに詰め込んでお土産とした。

飲み会では、大いに語り合い、笑いあって、楽しい忘年会だった。 
ゴルフプレーと併せて、とても楽しい一日だった。

 

| | コメント (0)

2022年12月 7日 (水)

友人に冬野菜を送付

今日は、故郷の旧友と地方に住む現役時代の知人に、家庭菜園の冬野菜を宅配便で送付した。
友人達への野菜送付は、毎年の恒例になっている。

Photo_20221207204501

今年は初めて栽培した「山東菜」を同封した。 山東菜は4㎏もあり予想より大分大きく育つ野菜で、用意した送付用段ボール箱をほぼ独占してしまった。
山東菜以外の野菜は大分量を減らすことになった。

今日送ったのは山東菜以外に、大根、ホウレンソウ、小松菜、里芋、秋採りジャガイモ、ターサイなどである。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-

友人への野菜送付は、師走の恒例行事の第一弾である。 今後は、年賀状の作成や、庭のバラの選定整枝、畑の物置整理、家の大掃除など,私の師走のミッッションが待っている。 その他、忘年ゴルフや忘年会などもあって、正に「師走」となる。

 

| | コメント (2)

2022年12月 1日 (木)

油絵 公園の秋

油彩で我が家の前の公園の秋を描いた。

愛犬のフラン(トイプードル、14歳)の散歩を付き合うのが、私の朝の日課になっている。 フランはもう歳なので近所をぐるりと歩く程度である。

今年は我が家の前の公園の楓やケヤキなどの木々が紅葉した。 11月になってからは、毎朝この紅葉を眺めながらの散歩だった、
例年になく見事に染まった紅葉を見て、この紅葉を描いてみようと思った。

公園の秋  F8号
202211_20221129170801

以前、この公園の初雪を描いて市展に入選したことがあった。
我が家の窓から見えるこの公園は、四季折々彩りを替えて和ませてくれる。

 

| | コメント (0)

« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »