« 春夏用野菜の畑の準備 | トップページ | 大根などの種蒔き »

2023年3月26日 (日)

春の雨

桜は満開だというのに、ここ4~5日春の長雨が降り続いて、家に閉じ籠っている。 暇にまかせて、この雨で一句詠もうかと思い、春の雨の季語を調べてみた。

雨水(うすい) 2月19日頃、雪や氷が溶けた水

穀雨(こくう) 晩春に穀物をうるおす春の雨

春雨(はるさめ) 細かくしとしとと降り続く春の長雨

春時雨(はるしぐれ) 突然断続的に降る春の雨

春霖(しゅんりん) 春に降る長雨

菜種梅雨(なたねづゆ) 菜の花の咲くころの雨

花の雨(はなのあめ) 桜の花が咲くころの雨

春驟雨(はるしゅうう) 春のにわか雨

暖雨(だんう) 春の暖かい雨

木の芽雨(このめあめ) 木の芽が出るころの雨

柳の雨(やなぎのあめ) 柳に降る雨

杏花雨(きょうかう) 杏の花が咲くころの雨

その他にも春の雨の季語はいろいろあって、日本人の繊細な感性の奥深さを感じる。
そして・・・肝心の一句はなかなか捻り出せない。嗚呼・・

 

|

« 春夏用野菜の畑の準備 | トップページ | 大根などの種蒔き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春夏用野菜の畑の準備 | トップページ | 大根などの種蒔き »