« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月27日 (日)

残暑・夏の名残り野菜

連日の猛暑に畑へ出向くのが億劫になっていたが、多少涼しさが感じられる夕方畑に出かけた。 一週間以上の久しぶりの畑である。

殆どの夏野菜は収穫を終わって整理したので更地が多くなっていて、今の畑の作物は秋茄子、ピーマン、ゴーヤぐらいしか収穫できない。

Img_4291

秋茄子は、秋茄子剪定のあと、やっと収穫を再開できる程度になっていた。

Img_4289

茄子とピーマンを収穫した。

Img_4294

ゴーヤは、いっぱい大きくなっていて、29本も収穫した。 とても二人で消費できる量ではなく、ご近所や友人や子供一家に配ろうと思う。

Img_4296

今後は残暑が和らぐ夕方を見計らって、秋冬野菜のために、残り野菜を整理したり、耕運機で耕す作業が待っている。

 

 

| | コメント (0)

2023年8月21日 (月)

八十路峠の夏

あと数ヶ月で80歳となる。 健康面では80歳を乗り越えられるかが問題だ・・と、聞いたことがある。
正しいか否かは分からないが、そんなことが頭の片隅にあって、80歳の峠を何とか乗り越えたい・・と常々思っていた。

しかし・・・先日の健康診断結果、問題点あり、の指摘を受けた。

甲状腺に腺腫が確認され、糖尿病を示す"HbA1c"の数値が限度を超え、大腸の内視鏡検査が必要・・との、三点の指摘である。

糖尿は、以前から指摘されていたが一向に改善せず悪化傾向で、投薬を受けることになった。 その薬を飲むと痩せる、と医師に言われていたが、2週間ほどで3㎏も痩せた。

甲状腺々種と大腸検査については早速先週、市立病院で、検査のための予備診察を受けた。
来週~再来週にかけて検査を受ける。 その後、1~2週間後に検査結果を受けて受診することになっている。
大腸のポリープ検査は何度も受けていて心配していないが、甲状腺腺腫は不安である。

その他、今月~来月には二回ずつ歯医者の受診があり、来月早々には運転免許更新のための認知症検査試験がある。

80歳の峠を無事に乗り越えようと思っている最初の段階で、健康面の問題や検査が続いて、病院通いの忙しい夏を過ごしている。

自覚症状は何もないので心配ないと思いつつ、何とか八十路峠に差し掛かったこの夏」を乗り越えて、この一年を無事にクリアしたいと思っている。

 

| | コメント (0)

2023年8月11日 (金)

真夏のゴルフ

猛暑の続く今年、ゴルフプレーは極力避けていた。 この日は曇りで気温は比較的低いとの天気予報だったので、久しぶりに仲間のコンペに参加した。

会社OBで同じ職場の仲間を中心に集い、月一度の頻度で開催しているコンペである。 先月は気温35℃の予報で開催は中止された。

この日は気温こそ32℃程度だったが、近づいている台風の影響からか、湿度の高い汗が噴き出す天気だった。 会場は埼玉県越生町にある「武蔵の杜カントリークラブ」で、3組11名の参加者だった。

Img_4287

汗をかきながらのゴルフだったので、持参したペットボトル二本では足りず、空のボトルに水を追加して飲んだ。 こんな時は足が攣る。 この日も筋肉疲労用エアースプレーを使ったり、漢方薬を飲みながら、何とか18ホール廻れた。

久しぶりのゴルフだったので、ショートゲームにミスが多く、パターも何度か3パットもあったが、HCが多かったので「優勝」できた。 前回は「2位」だったので、連続入賞だった。 

 

| | コメント (0)

2023年8月 7日 (月)

ゴーヤジュース

今の畑は連日の猛暑続きと降雨のない天気で、水気のない干乾び状態になっている。
艶のない茄子や、ひび割れたトマトが多くなった。

こんな気候で元気なのは「ゴーヤ」だけで、3~4日毎に収穫している。

Photo_20230806213501

我が家ではゴーヤをジュースにして、「夏バテ防止用ゴーヤジュース」を毎日飲んでいる。

Img_4285

作り方は簡単で、ゴーヤはわたを取り除いてから刻んで、輪切りしたバナナと牛乳を入れてミキサーでジュースにし、最後に蜂蜜を加えるだけである。
ゴーヤ1本で2~3人分で、夫々の割合はお好みでよいが、多少の苦味は大人の味、バナナと蜂蜜で甘みがあってとても美味しい。
氷を入れて飲めば冷たくて更に美味しい。

 

| | コメント (0)

2023年8月 3日 (木)

”ささげ” が豊作

今年は”ささげ”が豊作だった。

Photo_20230803164901

畑である程度乾燥するまで待ってから収穫した”ささげ”は、収穫後、鞘から豆(ささげ)を取り出して、ベランダで乾燥していた。

十分乾燥したので、保存するために瓶に詰めた。 今年の収穫量は2.5㎏だった。
例年2kg前後の収穫量なので、今年は豊作だったと思う。

Photo_20230803164902

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

我が家では、孫や子どもの誕生日や、家族の祝い事があると「赤飯」を炊く。 赤飯には「ささげ」が欠かせない。
スーパーなどで購入すると高価なので、ささげの栽培は妻の希望で始めたものだ。
年々育て方を工夫して改善してきたおかげで、上手に育てられて収穫量が増えてきた。
今年は沢山採れたので、たくさん赤飯を作れる祝い事が増えればよいナと思う。

 

| | コメント (0)

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »