« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月27日 (水)

巨大白菜

今年も押し詰まって何かと忙しい。 年賀状作成、窓拭き、バラの整枝剪定や垣根の刈込、大掃除など・・・。

先日はご近所や友人などに配る冬野菜を収穫した。 寒くなって白菜は巨大になっていて、量ったら6.7㎏もあった。

Img_4521

白菜の他、大根、ほうれん草、赤かぶ、万能菜、小松菜、キャベツ、長ネギ、水菜、ターサイ、里芋など、たくさんの野菜を収穫して配った。

Img_4527

また先日は残り大根の全てを引き抜いて、掘った穴に埋めて保存した。少しずつ掘り出して使う。

まだ畑には葉野菜が残っていて、冬の間はこの残り野菜で賄えそうだ。

Img_4524

 

 

| | コメント (0)

2023年12月15日 (金)

師走になり

今年も早や師走のど真ん中となった。

何かと忙しい中、今年もリンゴなどが届いた。

リンゴは毎年、長野の生産元から一箱送ってくれる。
更に群馬の従兄からも一箱届いた。 リンゴ二箱は二人ではとても食べきれないので、子供一家や友人などにお裾分けしている。

Img_4508

先日は甲府の友人が「ゆず」を一箱送ってくれた。
風呂に浮かべたり、ゆず茶にして重宝に利用している。

Img_4506

押し詰まってきた師走、庭木の剪定や大掃除など家でやるべき仕事が沢山あって、忙しくなる年の瀬である。

 

| | コメント (0)

2023年12月11日 (月)

体のメンテナンス

今年7月の市の検診で、HbA1cが7.2となり、糖尿病の疑いと診断された。
主治医から投薬フォシガー5mgを処方されたがこの薬は「痩せますよ」とのことだった。

しかし、この薬を飲み始めて急激に体重が減りはじめ、2か月後の9月には6kg体重が減り、減りすぎだと思い、医師と相談して投薬を止めた。 その際にHbA1cの値は6.2まで減っていて、確かに投薬の効果はあったと思う。

HbA1cの値を抑えながら体重を元まで戻そうと、10月、市立病院の専門医に診断を受けた。その際にもHbA1cの検査を受けたが6.3だった。食事療法を受けるために、妻も同行して栄養相談室で食事のアドバイスも受けた。

体重は徐々に戻り始めていて、経過観察のために今日12月11日再度受診し、再度栄養相談も受けた。
結果はHbA1cの値は6.9と増えていたが、上限値7以下だったので何とかセーフだった。

引き続き経過観察のために、来年1月末に再度受診することになった。
栄養相談で受けたアドバイスを守って食事に気を付けながら、適度の運動も継続して糖尿病対策をしようと思っている。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

9月の市の検診では、甲状腺腺腫も発見され、精密検査を受けたが悪性ではないことが判りホッとしたが、1年後に再診受けることになっている。 また、大腸と胃の内視鏡検査を受けたが、いずれも異常無しと診断されて良かった。
最近、膝や腰の痛みも出ていて、油の切れた歳なった。
 歳を考慮しながら体のメンテナンスをしようと思う。

 

| | コメント (0)

2023年12月 3日 (日)

冬野菜の収穫祭り

今日は二家族がやって来て、冬野菜の収穫狩りを楽しんだ。

Photo_20231203200801   

会社時代に一緒に仕事をした女性たちが、私が退職後に始めた家庭菜園にやって来て芋ほりを楽しんで以来毎年やって来る。
ここ数年来は夏の芋ほり以外に、白菜など冬野菜の収穫にもやって来る。

Photo_20231203200001

当初は独身だった彼女たちだが、結婚して夫婦でやって来るようになり、子供が生まれて子供連れで来るようになり、野菜狩りは大人数になっている。

子供たちは一生懸命大根を引っ張って引き抜いた。 一株5㎏以上ある白菜を抱えて歩いた。 葉物野菜を嬉々として引き抜いて収穫した。

今日収穫した野菜は、白菜、大根、レタス、赤かぶ草、里芋、長ネギなどの他、ほうれん草、レタス、万能菜、春菊、小松菜などの葉野菜である。

Photo_20231203202801

収穫した野菜は、子供たちで野菜ごとに重さを量ったり、収穫数を確認して記録を残してくれた。

Photo_20231203202802

野菜収穫後は我が家で、野菜鍋を囲んで食事やお喋りで盛り上がった。

夕方になり二家族は大量の収穫野菜を車のトランクに詰め込んで、次回の野菜狩りを約して帰って行った。
楽しい一日だった。 

 

| | コメント (4)

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »