2020年8月 8日 (土)

秋冬野菜の種蒔きと畑の配置計画

真夏の暑さが続く中、秋冬野菜の育苗準備と畑の植付け配置を計画した。

キャベツとブロッコリーの種をポットに蒔いた。 そして3日後には早くも芽を出した。

Photo_20200808210501

今年はキャベツ45本、ブロッコリーは10本を植え付ける計画である。

一ヵ月後にはこれらの苗は定植できる大きさに育つ予定であり、夏野菜は暑さ疲れで収穫も終わり撤収する野菜が増えている。
そこで、畑の秋~冬野菜配置を計画した。 暑い8月中には夏野菜を整理して耕し、元肥を施して畝づくりをしなければならない・・汗💦

        <配置図をクリックすると拡大画面で見られます>
R2_20200808210501

秋冬野菜と言えば、主役は白菜、大根である。 白菜は冬の鍋には欠かせないし、大根は沢庵漬けとなって冬の食卓に欠かせない。
今年は、白菜は45本、沢庵大根80本、青首大根80本を育てる予定である。

 

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

茄子の更新剪定

ほとんど毎日雨天続きの長梅雨だったがやっと梅雨明けした。

梅雨明けの夏の暑い日差しの中、秋ナスのための更新剪定を行った。

                  更新剪定前の茄子
Photo_20200802170101

更新前の背丈の1/2ほどに浅めに剪定してさっぱりした。 剪定後に、根切りして追肥を施した。

                 更新剪定後の茄子
Photo_20200802170102

これまでナスの収穫は順調で、毎日の食卓には必ずいろいろな形でナスが並んだ。

ナスのぬか漬けは夏の食卓には欠かせない。 焼きナス、茹でナスはビールのつまみになった。 ピーマンと一緒にした油炒めは大好物である。 カレーや味噌汁の具や天ぷらにもなる。

剪定すると一ヵ月ほどの期間はナスの収穫が途絶えることになり、ちょっと寂しい。

 

| | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

久々の畑で大量の収穫

妻が入院中は炊事・洗濯・掃除・愛犬の散歩など主夫として多忙だったのと、雨が降り続いたこともあって、菜園には妻が入院中一度しか顔を出すことが出来なかった。

妻は昨日無事退院し、今日は晴れたので久々に畑に出て、大きくなりすぎたナス、トマト、ピーマン、レタス、人参などたくさんの野菜を収穫した。

Photo_20200712144501

収穫は籠に溢れるほどとなり、測ってみたら12kgもあった。

長雨が続いたのと強風のため、ズッキーニは主幹が折れていて、すべて引き抜いて撤収した。 またキューリは枯れてしまっていて、これもすべて引き抜いて撤収した。 レタスの多くはとう立ちしてしまっていた。 夏野菜の盛りは早くも過ぎてしまったようだ。

ズッキーニは雨天続きのため雄花の中に雨が貯まってしまって授粉ができず、例年は1苗から15~20本の収穫があるが、今年は8苗で85本しか収穫できなかった。 野菜つくりは天候次第、、ということを痛感した。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
妻は加齢による半月板損傷で入院していたが、手術が無事終り5日間入院して退院した。 退院後はゆっくりだが歩行もできるようになった。
妻の入院中は主夫に徹して多忙で、妻のいる有難さをつくづく感じた。

 

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

今日の収穫/夏野菜

昨日、一昨日と雨天などで畑に行けず、今日は三日振りの収穫だった。

二日収穫しないと、ズッキーニは小さなへちまの様になり、キューリやナスなどは食べ切れない量の収穫となる。

Img_1676

今日の収穫は・・・

  茄子:10本   きゅうり:8本   ピーマン:9個
  インゲン:600g ズッキーニ:6本  大玉トマト:3個
  中玉トマト:6個  小玉トマト:8個

今日の収穫は、娘の家にお裾分けとなった。

 

| | コメント (0)

2020年6月18日 (木)

ジャガイモを収穫/今日の畑

ジャガイモをすべて収穫した。 
恒例となっている「芋ほり娘達の家族のいも掘り大会」は、コロナに配慮して中止したので、今年は一人で汗だくの収穫作業だった。

キタアカリと洞爺を夫々44個、合計88個を植え付けて、88kgの収穫が目標だったが、結果は85kgでほぼ目標に達した収穫だった。

Photo_20200618110601

今は夏野菜の収穫が盛んである。
夏の大根は一斉に大きくなってしまい保存も利かないので、一時に40本ほど収穫して友人達やご近所に配った。

ズッキーニも盛んに収穫できている。 8苗を育てているが、今日時点でちょうど80本収穫した。 多い年は20本/苗の収穫があるので、ズッキーニの収穫はまだまだ続きそうだ。

Photo_20200618110701

昨日はインゲンを初収穫した。 300gほど茹でて、マヨネーズでビールのつまみとなったが美味しかった。

Photo_20200618110702

なす、キューリもほぼ毎日収穫出来ている。

Photo_20200618110703

これらの他にレタスや人参やトマトなど、収穫した野菜は我々夫婦二人ではとても食べきれず、絵の仲間や陶芸仲間が畑に来て収穫したり、ご近所に配り歩いたり、保存の利かない野菜の消化には苦労している。

 

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

玉ねぎを収穫

「玉ねぎ」と「にんにく」をすべて引き抜いて収穫した。 
今年の玉ねぎはかなり大きな玉ねぎに育った。 4~5年前まではピンポン玉程度にしか育たず、一時栽培をあきらめていた時期もあったが、肥料と施肥を工夫してからは、大きく育てることが出来るようになった。

Photo_20200604223902

「にんにく」もすべて引き抜いた。

Photo_20200604223903

引き抜いた「玉ねぎ」と「にんにく」は、例年は2~3日間そのまま畑に放置して乾燥してから取り込むが、このところ夕立の予報があるため、そのまま家に持ち帰って、棚に吊るした。 吊るして乾燥させることにより保存がきく。

Photo_20200604223901

今年収穫できた玉ねぎは230個で植えた苗の100%の収穫だった。 また、にんにくは20個を収穫した。

収穫した玉ねぎは、娘と息子の家や、ご近所や、友人に配る予定である。

 

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

トマト・2本仕立て

キューリ、なす、トマト、ズッキーニなどの夏野菜が元気に育っていて、すでに収穫も始まった。

トマトは果実を付けてはいるが、まだ収穫するには至っていない。 トマトは今年は大玉、中玉、ミニ合わせて8本を育てている。

Photo_20200531121201

昨年大玉トマトを1本だけ2本仕立てで育てて良い成果を得たので、今年は8本すべてを2本仕立てにした。 1番花のすぐ下から出る強い脇芽を伸ばして、主幹と合わせて2本仕立てにした。 

2_20200531121201

伸ばした脇芽は主幹と遜色なく太く育っていて、うまくいけば2本仕立てで2倍の収穫が期待できそうだ。 

 

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

今日も一日中畑

今日も弁当を持参して、朝9時から夕方5時まで一日中畑で過ごした。

本を二冊持ち込み、畑仕事の合間には、タープを張ったその日陰で読書したり、爽やかな薫風を受けながら時々居眠りなど・・・。 日陰とはいえ強い紫外線で真っ赤に日焼けした。

今日の畑の最大の仕事は、トマト・キューリ・なすの区画を防鳥対策のために支柱で骨組みし、ネットですっぽりと囲うことだった。 毎年のことだがしっかりとした骨組みとネット囲いが出来た。

Photo_20200513214301

里芋は芽を出し始め、ズッキーニは早くも実が付き始めた。 玉ねぎもしっかり育っている。

Photo_20200513214401

ジャガイモは、追肥と土寄せを2回行ってきて、葉は力強くなった。

Photo_20200513214402

人参を間引きをした。 小松菜も大きくなってきた。 大根は葉が大きくなったのでトンネルを外して追肥した。 インゲンはつるが伸びて支柱に巻き付いてきた。

Photo_20200513214403

レタスは玉レタスと美味タスの二種類を育てている。 べか菜は大きくなって、すでに収穫が始まった。 ささげも大きくなったのでそろそろネットを外して、支柱を立てようかと思う。

Photo_20200513214404

夕方、ひょっこり画友二人が畑に訪れた。 畑の近くで絵を描いた帰りだという。 一時間ほど近況など雑談したが、二ヵ月振りの再会と会話はとても楽しかった。

 

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

終日畑で・・3密対策

新型コロナウイルスの感染は、収まる気配はない。 当分の間は3密(密閉、密集、密接)を避けて感染を防ぐのが肝要とされている。

外出自粛が3密対策の基本だけれど、一日中家の中で過ごすのが何日も続くと息が詰まる。
そこで私は天気が良い日は、一日中畑で過ごすことにしている。 畑は外出自粛の枠外だが十分3密の条件を満たしていると思う。

好天だった昨日も一日中畑で過ごした。

Photo_20200416094101

畑作業の合間に本を読んだり、居眠りをしたり、景色や空を眺めたり・・・
寒くなったら椅子を日向に移動し、暑くなったら日陰に移動する。
お茶やお菓子を持参し、昼食は近くのコンビニで弁当を買ってきて済ませた。

畑作業は、すっかり伸びたジャガイモの芽を2本に間引きし、追肥して土寄せした。

Photo_20200416094102

ナスやキューリやトマトなどの苗を定植するため、元肥を施して畝を作った。 また、家で育苗しているズッキーニやレタス苗を定植するうねも作った。

Photo_20200416094103

ここのところ畑で過ごすことが多いので畑作業はどんどん進んで、例年より半月以上早いピッチである。 例年なら5月連休ごろに定植するナスやキューリの苗も、近々植え付けられる準備が整った。

Photo_20200416094104

当分の間は、畑で過ごす日が多くなりそうだ。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

久々に畑へ

外出自粛の要請に従って家に籠って過ごすことが多くなっているが、昨日までは雨天が多くて、息苦しくなるような日が続いていた。
今日は天気も良くなったので畑へ出かけた。

畑仕事は、3密(密閉、密集、密接)をすべてクリヤしているのでマスクは不要、何とも気分が良い。
今日は、小松菜やレタスなどの畝を作るための区画をミニ耕運機で耕した。

Photo_20200403170703

一ヵ月ほど前に植え付けたジャガイモは、やっと芽を出し始めていた。

Photo_20200403170702

3~4年前までは上手く育てることが出来なかった玉ねぎだが、一昨年ごろから経験を重ねて徐々に育てられるようになり、今年はこんなに立派な玉ねぎが育っている。 これは本当にうれしい。

Img_1426

自宅では、ズッキーニの苗を育てている。今月末には畑に定植することになるだろう。

Photo_20200403170701

テレビでは一日中、コロナ、コロナ、とコロナの話題ばかりである。 予定されていた行事のほとんどがキャンセルされて、空白の時間が多くなったこの頃、これから天気が良い日は、少しでも畑でコロナから逃れる時間を多くしようかと思う。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧