2021年9月23日 (木)

白菜を定植

今日は家で育苗していた「白菜」を畑に定植した。

Photo_20210920224301

家で育苗していた白菜苗がどんどん大きくなっていたが、台風や雑用などが重なり定植の遅れが気になっていたが、やっと定植できた。
定植する畝は一週間ほど前に溝施肥を施し、マルチをして作ってあった。 

45cm間隔で一畝に15本を4畝、合計60本の苗を定植した。

Photo_20210920224201

定植後は、防風と防虫のために寒冷紗でトンネルをかけた。

今の畑は定植したブロッコリー、キャベツ、大根、白菜を植付けが終わり、9畝全て寒冷紗のとんねるで覆っている。 これらは皆アブラナ科の野菜で虫が付きやすいためである。

Photo_20210920224302

これからレタスを定植すれば、家で育苗している苗の定植が全て終わる。 それに、ほうれん草や、小松菜や、水菜や、春菊など秋冬野菜の種蒔きも待っている。

 

 

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

秋冬野菜の畑の準備・畑を耕す

家で育苗している秋冬野菜用の苗を植付けるため畑を耕した。

本来なら7月末にやるべき作業だが、長雨が続いていてやきもきしていた。 今朝は雨が止んでいたので勇んで畑に出向いた。
耕した後、出来るだけ多くの畝も立てようと思っていたので、妻が作ってくれた弁当を持参して、午後も連続して作業した。

全面に苦土石灰を撒いて、ミニ耕運機で耕した。

Img_2766

全面耕した後、椅子とテーブルを広げて弁当を食べた。今の時期、青空ならさぞかし気持ち良いはずなのに、生憎今日は今にも雨が降り出しそうな空の下での昼食だった。

畝は、沢庵大根と青首大根の畝それぞれ二畝合計四畝を作った。 元肥は完熟牛糞堆肥、化成肥料、油粕を土とかき混ぜて畝を立て、黒マルチを施した。
大根用の畝を作り終わる頃から雨が降り出したので、今日の作業はここまでとした。

これからも空模様と相談しながら、キャベツ、レタス、ブロッコリー、白菜の他、ほうれん草、春菊など秋冬葉野菜の畝も作らなければならない。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

長雨と低温が続いていて、テラスで育てているブロッコリ、キャベツ、白菜などの苗の成長が鈍くなっている。 例年と同じころに種を蒔いたのに、今年は育ちが悪い。 例年なら今日頃には大きく育った苗を畑に定植している時期なのにまだそこまで育っていない。
ニュースでは野菜の価格が倍ほどに高くなっているという。 長雨と低温が続く異常気象が原因なのでは、、と思う。

 

| | コメント (0)

2021年8月26日 (木)

秋冬野菜を育苗中

厳しい残暑の中、秋冬野菜の苗を育てている。

トレーのポットに培養土を入れて種を蒔き、テラスで育てている。 虫害を防ぐために寒冷紗で覆って保護している。

Photo_20210826131401

今育てているのは、キャベツ・ブロッコリー・白菜の苗である。
キャベツは34ポットに、ブロッコリーは12ポットに8月5日に種を蒔き、夫々3日後に芽を出した。
白菜は48ポットに8月20日に種を蒔いて、これも3日後に芽目を出した。

Photo_20210826131402

ブロッコリ苗は、そろそろ本葉も出始めた。

Photo_20210826131403

秋冬野菜の畑の配置計画もできたので、残暑がやわらいだ日を選んで畑をミニ耕運機で耕し、苗を定植する準備を始めようと思う。

 

| | コメント (0)

2021年8月17日 (火)

春・夏野菜の今年の収穫量

降雨の日々が続いてしばらくの間畑に行けなかった。 一週間ぶりに収穫に畑に行ったが、トマトは真っ赤になって落果していた。トマトはこれ以上収穫は無理と思い、全て引き抜いて整理した。

今は、秋ナス、ピーマン、ゴーヤ、人参を残して、他の夏野菜の収穫は終わった。 そこで春夏野菜の今日までの収穫量を確認した。

収穫したらその日の収穫数はExcelの収穫表に記録している。 その日の収穫数は自動的に集計されて、この合計表に転記されるようになっている。

今日までの収穫集計表 (表をクリックすると拡大画面で見られます)
R308_20210817230101

ジャガイモは半割の種芋110個を植付けた。 収穫目標は(1kg/植付け数)なので108・3kgの収穫はほぼ目標通りだった。
キュウリは6苗育てて30本/苗の収穫目標だったが、合計170本に終わり目標はわずかに未達成だった。

今年成績が良かったのは「大玉トマト」で5苗で123個(24・6個/苗)だった。たくさんの収穫にトマト好きの妻は満足だったようだ。

今は、秋冬野菜の「キャベツ」「白菜」「ブロッコリー」の苗を育苗中である。

 

| | コメント (2)

2021年7月30日 (金)

トマトなど沢山の夏野菜を収穫

連日の夏の暑さの毎日である。 暑さで夏野菜はどんどん大きく育っている。
暑くて畑に収穫に出かけるのが億劫になっているが、野菜の大きくなっているのが気になって、4日ぶりに収穫に畑に出向いた。

7_20210729162801

沢山の大玉トマトが赤くなっていた。 ナスも大きくなっていた。 その他、ピーマンやゴーヤも収穫した。

ナスは暑さで少し元気がないようなので、近日中に剪定して秋ナスの準備をしようと思う。

 

| | コメント (0)

2021年7月25日 (日)

「ささげ」を収穫

家庭菜園で育てた「ささげ」を収穫した。
今年は1.5kgの収穫量だった。 大きいコーヒー瓶に2本分ほどの量である。

Img_2708

我が家では、娘や息子の家族の誕生日や祝い事で我が家に集まることが多く、そんなときには赤飯を炊くことが多い。
赤飯には「ささげ」が欠かせない。

市販の国産の「ささげ」は結構な値段なので、妻の要求で自分で育てている。

今年はコロナのために、家族が集まることがほとんど出来なかったが、早くコロナ禍が終わって、また「ささげ」を使う機会が増えてほしいと思う。

 

| | コメント (0)

2021年7月 1日 (木)

夏野菜の収穫盛ん

夏野菜の収穫が盛んである。 今日も沢山の夏野菜を収穫した。

Photo_20210630214701

今日収穫したのは、ズッキーニ11本、キュウリ18本、ナス14個の他、ピーマン、トマト、インゲンなどたくさん収穫した。

今日は3日振りの収穫だったので、ズッキーニやキュウリは大きくなりすぎたようだ。 この頃は一日おきくらいに収穫しないと大きくなりすぎてしまう。

収穫に行くたびに今日くらいの収穫があるので、収穫量が多すぎて二人では食べきれる量ではなく、ご近所や友人に配ったり、遠くに住む友人知人に宅配便で送ったりしている。

 

| | コメント (0)

2021年6月 9日 (水)

大根収穫と人参の間引き

大根が大きくなり収穫が始まった。 また、人参が育っていて密になったので間引いた。

Photo_20210609222301

私はこの「間引き人参の葉」の天ぷらが大好物である。 早速天ぷらにして、ビールのつまみになった。

 

| | コメント (0)

2021年6月 4日 (金)

玉ねぎを収穫

この頃は夕立の日が多くなったが、2~3日の間夕立のなさそうな天気予報の日を選んで「玉ねぎ」と「にんにく」を引き抜いて畑に干していた。

玉ねぎを収穫
Photo_20210604093401

にんにくを収穫
Photo_20210604093402

昨日は翌日雨の予報に、畑で干していたのを自宅に持ち帰ってベランダにぶら下げて干した。

4~5年前までは「玉ねぎ」も「にんにく」もラッキョウ程度の大きさにしか育たず、土壌が合わないのかと思い3~4年間栽培を諦めていた。
しかしどうも納得いかず栽培を再開し、肥料の種類や施肥のタイミングと量など試行錯誤を繰り返して、ここ2~3年は、立派な成果を得られている。

今年の収穫量は「玉ねぎ:210個」「にんにく:50個」だった。 「新玉ねぎ」は早速ご近所にもお裾分けして配った。 

| | コメント (0)

2021年5月28日 (金)

すっぽり防鳥ネット囲い

キューリ、トマト、ズッキーニ等は、鳥の被害を受けることが多い。

先日は、これらの区画に支柱を立てて、地上1m高さをぐるりとネットで囲った。 今日は天井部も含めて全体を少し荒い網目のネットですっぽりと区画全面を覆って防鳥対策をした。

Photo_20210524124601

今日は他に特に予定が入っていなかったので、ゆったりと作業し、一日中のんびりと畑で過ごした。 防鳥対策ネット囲いの他に、蔓の伸びたキューリを結束したり、トマトの脇芽を欠いたり、追肥をしたり・・・こまごました作業も行った。

タープを張って日除けを作り、その日陰に椅子、テーブルを置いて、持参したお茶を飲んだり、おやつを食べたり・・薫風を受けながら久しぶりにゆったりと畑で一日を過ごした。

Photo_20210524124602

椅子に寝そべって大空でゆっくり動く雲を眺めていると、コロナ騒ぎで右往左往する地上の出来事などを忘れて、大きな懐に抱かれて大きな気分になってくるから不思議である。

 

| | コメント (6)

より以前の記事一覧