2021年9月 1日 (水)

久しぶりのゴルフ

コロナ禍のこの頃、定例のゴルフはキャンセル続きで、仲間内のプライベートゴルフのお誘いもなくなっている。

そんな中、2か月ぶりで会社時代のOB仲間の定例ゴルフがあった。 4人のメンバーで年3~4回のゴルフと、終わった後のお酒と情報交換のおしゃべりを楽しむ仲間である。

皆ゴルフに飢えていたようで、誰もゴルフを止めようとは言わなかった。その代わり、ゴルフの後のお酒とおしゃべりの二次会は中止した。

Img_27582

ゴルフ場は一人の仲間がメンバーの”青梅ゴルフ倶楽部”だった。 前日までは猛烈な残暑の日が続いていたが、当日は曇り空で比較的暑さには対処できた。

プレー中以外はマスクをしてコロナ対策には注意した。 親しい仲間の久しぶりのプレーだったので、楽しいゴルフの時間を過ごした。
打ちっ放しの練習はしていたので良いスコアを期待していたが期待外れに終わった。 

スコアの良くないのは歳のせいにして、次のゴルフを約束して散会となった。

 

| | コメント (0)

2021年6月24日 (木)

久々のゴルフプレー

ここ3ヶ月ほどは、コロナの影響と梅雨の雨天で、ゴルフの予定がキャンセル続きだった。

ワクチン接種も順調に進んでいて、ぼつぼつゴルフでも・・とお誘いがかかるようになった。
今週は月曜日と木曜日(今日)と立て続けにゴルフを楽しんだ。
運よく両日とも梅雨の合間の良い天気に恵まれた。

21日(月)は会社時代の同じ職場の仲間とのOBゴルフで阿見GCでのゴルフだった。
3月以来の久々のゴルフで、打ちっ放しでの練習はしていたもののゴルフ感覚がつかめず、皆一様に四苦八苦のゴルフだった。

阿見ゴルフクラブ
Gc_20210624164501

この仲間は3ヶ月に一度の程度の頻度でゴルフをして、プレー後は居酒屋でお酒を飲みながら情報を交換して旧交を温める仲間である。
今回もプレー後に、まん延防止措置の中、1時間半の制限の中でお酒と会話を楽しんだ。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

今日24日(木)は、近所の仲間とのゴルフだった。
この会は豊里GCでのプレーと決まっていて、毎月プレーしていたが、2ヵ月連続で雨天で予定が流れていた。

豊里ゴルフクラブ
Gc_20210624164502

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

どちらの仲間も、同程度の年齢と同程度の腕前のゴルフ仲間で、ワイワイ話しながらのゴルフで楽しい。
あまりスコアにこだわることもない、こんなゴルフをいつまでも続けられたら、、、と思う。

 

| | コメント (0)

2021年4月17日 (土)

マスターズゴルフ2021

マスターズゴルフで日本の松山選手が優勝した。 マスターズは、毎年4日間早起きしてTV観戦しているが、今年は松山選手がトップで戦っていたので観戦は特に力が入った。

18_20210417095501

毎年この時期に開催されるマスターズゴルフトーナメントは、世界一美しいと言われるオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブに、世界のトップゴルファーを招待して行われる世界一のゴルフ大会である。

オーガスタ・ナショナル・ゴルフ場はこの時期、つつじや木々の新緑に囲まれて実にきれいだが、コースは「く」の字のように曲がっていたり、凸凹が激しく、いたるところに悩ましい小川が横切っており、グリーン周りは池やバンカーでガードされている。

Photo_20210417095501

さらにグリーンは、ポテトチップスのように凸凹で、ガラス面のように速いグリーンに驚かされる。

そんな難しいコースを、世界のマスターたちが見事に攻略していく様には感嘆する。 200ヤード以上の距離を5番アイアンで、グリーンの凸凹を考慮してピンポイントでボールを落としてピンに寄せる。 正に神業である。

Photo_20210417095502

そんなマスターズトーナメントで優勝した松山選手の優勝が決まった瞬間は、実況中継中のアナウンサーや解説者は感激のあまり涙声となった。 それを聞いて、私ももらい泣きした。 多くのゴルフ好きの視聴者も同じ感激を味わったものと思う。

Photo_20210417095503

世界一のゴルフトーナメントを制覇して世界一となった松山選手を心から祝福するとともに、お礼を申し上げたいと思う。

 

| | コメント (0)

2021年2月26日 (金)

今年の初ゴルフ

昨日は、前日まで強風だった風がやんで、暖かい春の陽気のゴルフ日和となった。

昨日は近所のゴルフ仲間と、今年初めてのゴルフを楽しんだ。 この仲間はほぼ同年代の近所に住むゴルフ仲間で、真冬は避けてほぼ月1回のゴルフを楽しんでいる。

この日のゴルフは、茨城県にある豊里ゴルフクラブだった。

Gc_20210226105901

皆今年初めてのゴルフで、それぞれ自分のスコアに不満足で、1週間後にリベンジゴルフを・・ということになり、早速次週の予約をした。

因みに私も、やっと100が切れた程度のスコアに終わり反省点も沢山あって、2週連続となる次回は頑張りたい。

年齢もゴルフの腕前もほぼ同じだし、ご近所という気心知れた仲間なので、一日中楽しいゴルフだった。

 

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

秋空快晴・ゴルフ

今日は久しぶりの快晴、秋空の下でゴルフを楽しんだ。 1~2ヵ月に一度ゴルフをしている近所のゴルフ仲間とのゴルフだった。

今日は茨城県の「豊里ゴルフクラブ」で、紅葉を楽しみながらのプレーだった。

Gc

このゴルフ仲間は町内会のゴルフ仲間で、もう40年近く続いている、年齢も腕前もほぼ同じゴルフ仲間である。

往復の車内では、40年近く前の腕前の盛んな頃に比べて、最近の飛ばなくなった飛距離や、ダフリやチョロの多い、レベルの低いゴルフを嘆く話題で盛り上がる。それでも80に近いこの歳になってもゴルフが楽しめている、幸せなことである。

今日も帰りの車内では、メンバー軒並みそれぞれのスコア、100前後を嘆きながらの帰路となった。

 

| | コメント (0)

2020年9月30日 (水)

ゴルフ熱

現役時代は随分ゴルフに熱中した。

この頃はコロナ騒ぎで、予定のゴルフコンペは次々に中止となっている。今日は打ちっ放しに行って練習してきた。

Photo_20200930233601

現役時代にスコアを競っていた仲間は、私も含めて、年齢と共に腕が落ちてきて、ゴルフへの情熱がなくなり、ほとんどの仲間はゴルフをやめてしまった。

私自身はリタイヤ後も昔の仲間や会社のOB仲間と時々プレーしていたが、頻度は極端に少なくなって、スコアも嫌になるほど落ちていた。

更に、地域の仲間と作った同好会は会員の高齢化から解散してプレーの機会は一層減った。

しかし、会社の若手のOB仲間がゴルフOB会を立ち上げて月一回の例会を催すようになり、私もお付き合いで参加するようになった。 また、近所の仲間に誘われて、月一度プレーするようになった。

プレーの回数が増えると、打ちっ放しの練習場に行くようになって、徐々に昔を思い出しながらショットもそれなりに戻ってきて、ゴルフを楽しめるようになってきた。 この頃は、週一度のペースで打ちっ放しの練習場に通っている。

以前に比べて飛距離もスコアも極端に落ちたが、それは歳だから致し方ない。 今後も歩ける限り、ゴルフを楽しみたいと思うようになった。

 

| | コメント (0)

2020年7月17日 (金)

久しぶりのゴルフ

梅雨の雨の隙間のような雨の無かった昨日、久しぶりのゴルフを楽しんだ。

月一度開催している会社OB仲間のコンペだが、コロナ自粛の折から、私は4か月ほど欠席していたので久しぶりのゴルフだった。 ゴルフ場の芝生はすっかり緑色になっていて、今の時期にしては絶好のゴルフ日和の一日だった。

                 <武蔵の杜カントリークラブ >
Cc_20200717120201

今コロナは第2波の様相だが、7月コンペの申し込み締め切りの頃はコロナが下火の頃だったので、参加を申し込んでいたものである。

外出自粛の期間中、打ちっ放しの練習なら三密は避けられると思い、頻繁に練習場に通ったお蔭でショットミスは少なくなって、スコアも93と最近にしては良いスコアだった。 ただ1mほどの短いパットを何回も外して悔やまれたが、30ヤードほどのアプローチが直接カップインするチップインバーディーもあって、ツキにも恵まれた。

天気にも恵まれ、久しぶりに会った旧友との会話も楽しかったし、良い一日を過ごした。

 

| | コメント (0)

2018年10月19日 (金)

ゴルフ優勝//今年2度目

昨日、”自治会のゴルフ同好会”の定例ゴルフコンペが行われた。
ゴルフ場は、栃木県にある「レイクランドカントリークラブ」で、バスを仕立ててのコンペだった。

Photo
私はこの頃すっかり老人ゴルフになってしまい、往年に比べて飛距離が極端に出なくなり、併せてスコアもやっと100を切れる程度となり、従ってゴルフをプレーする意欲も徐々になくなっていた。 そしてお付き合いゴルフ以外のプライベイトゴルフはほとんどしなくなった。

昨日のゴルフも、所属する同好会のコンペでお付き合いのつもりで参加したものだった。 同伴競技者に迷惑にならないように、前日は何ヵ月ぶりかの打ちっ放しで練習をしたが、何か手応えを感じるものがあった。

飛距離は相変わらずだったが、1ホール目から良い感じの当たりが続き、ハーフを終えて42のスコアで、自分でも驚くスコアだった。
午後は最近の通例通り疲れが出てきて、しかも3~4ホールは足がつってしまい、痛みをこらえて足を引きずりながらのプレーとなって、ダブルボギーが3ホール続いて、スコアはまとまらなかったがそれでも47で終わった。


Photo_2

42+47=89 と、80代のスコアは、ここ1~2年記憶になく、久しぶりの好スコアだった。

コンペは新ペリア方式で行われたため、好スコア即優勝とはならないため、帰路のバス車中で集計結果が発表されるまでは期待していなかったが、結果優勝と決まって、嬉しかった。
優勝賞金の他、ベストグロス賞やニヤピン賞なども獲得して、嬉しいゴルフだった。

今年は8月にも会社時代のOB仲間のコンペでも優勝したし、まだゴルフを楽しめそうな気持になっている。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

ゴルフ優勝・・何年振り?

暑い中、ゴルフコンペに参加した。

会社時代の仲間のOB中心に30人ほどで、コンペを開催している親睦会がある。 毎月開催しているが、私は3ヵ月に一度ほどのペースで参加している。

今回は、富貴ゴルフ倶楽部での開催だったが、猛暑の中、日陰を探しながらのプレーだった。

Photo

この頃はゴルフはほとんどご無沙汰で、今回も3ヵ月ぶりのプレーだった。
現役のころと比べると距離が全く出ず、かといってアプローチもチョロッたり、パターの勘も悪い老人ゴルフになっている。

今日も内容/スコアとも決して満足いくゴルフではなく、もやもやは残る。 90代後半の恥ずかしいスコアで、やっと100が切れた程度だったが、幹事がハンデキャップを沢山用意していてくれたお陰で優勝できた。
ゴルフの優勝など、忘れているくらい何年振りかの優勝だった。

これを機会にたまには打ちっ放しにも行って、練習もしてコンペに参加してみたいと思った。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

忘年ゴルフ

すっかりゴルフをプレーする回数は減ったが、一昨日今年最後の忘年ゴルフを楽しんだ。
 
会社時代のOB仲間と、浦和ゴルフ倶楽部でのプレーだった。 寒いとの予報だったが、快晴で無風の冬としては最高のゴルフ日和となった。
朝は浦和からこんなに大きく見えるのかと驚くほど近くに「富士山」がくっきりと見えた。
 
Img_0026
 
最高のゴルフ日和だったのにスコアは散々だった。 2ヵ月前も100オーバーのスコアだったが、今日も100を切ることができなかった。 ショットは良かったもののアプローチでの失敗が多く、スコアがまとまらなかった。
ショットはマアマアだったので、このスコアでも諦めはつく。
 
以前なら100オーバーのスコアでは落胆が大きかったが、この頃はショックを感じない。 後期高齢者に近づく歳になり、ゴルフがプレーできるだけで良しとせねば・・と、達観の境地である。
 
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

この日のゴルフ仲間は、ゴルフ終了後お酒を飲みながら懇談するのが常となっている。
この日はゴルフ終了後に我が家で忘年会となった。

帰路、我が菜園に立ち寄って、白菜や大根や里芋の他、ほうれん草、小松菜、春菊などを皆で収穫して、土産として持ち帰ってもらった。

忘年会では、白菜鍋を囲んで、大いに盛り上がり、楽しい忘年会だった。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧