takuma-s.cocolog-nifty.com > 私の油絵展示館   (絵をクリックすると拡大して見られます)

想   (F20号)
秩父盛秋  (F10号)
水温む  (F50号)
季瑚  (F20号)
若 者  (P10号)
秩父晩秋  (F100号)
梅の花の咲くころ (F60号)
ヴァイオリンを持つ女(ひと)  (F20号)
秋のペンション  (F6号)
夏の愁  (F20号)
梅の花の咲くころ (F8号)
凛  (F15号)
加田屋川・訪春 (F60号)
見沼の春 (F6号)
白馬山麓秋景 (F10号)
がくあじさい  (F4号)
花  (F4号)
峠の入口 (F8号)
浅間山雪景 (F8号)
加田屋川・水温む (F100号)
乗鞍晩秋 (F8号)
夏の林 (F8号)
加田屋川・早春 (F60号)
春近い雪国 (F10号)
見沼夕景 (F6号)
あじさい (F4号)
雪解けの頃・越後
加田屋川・1月 (F10号)
加田屋川 (F10号)
白樺林の小径 (F6号)
網代夏風景 (F10号)
安曇野の川辺 (F60号)
紫陽花の咲く小径 (F60号)
水温む川辺 (F60号)
白馬三山初冠雪 (F10号)
安曇野の秋 (F10号)
パンジー (F4号)
初夏・餓鬼岳を望む (F50号)
勿来漁港 (F10号)
高原の小径 (F4号)
乗鞍岳早春  (F50号)
冬晴れ青木湖 (F6号)
深雪の郷 (F6号)
晩秋の沼辺  (F20号)
ヨットハーバー (F50号)
旧中込学校  (F10号)
奥入瀬 (F10号)
秋ヶ瀬・夏 (F8号)
門のある旧家 (F8号)
見沼の桜
夏の湖畔 (F6号)
Zakuro (SMサイズ)
後立山連峰秋景 (F10号)
日光晩秋 (F6号)
晩 秋 (F6号)
十勝岳晩秋 (F10号)
午後の漁港 (F50号)
光彩/上高地  (F8号)
道の向こうに・・ (F8号)
ブナ林の小道 (F8号)
紫陽花の咲く小道 (F8号)
坂の道 (F8号)
有明山麓・5月 (F6号)
山あいの春 (F10号)
春の兆し/常念岳 (F10号)
ガクアジサイ (F4号)
パンジー (SM)
八ケ岳/晩秋 (F8号)
運河の橋 (F50号)
桃 (F4号)
紫陽花 (F4号)
雨上がり (F6号)
海の見えるお花畑(千倉) (F8号)
蔵 (F10号)
雪の道 (F8号)
忍野富士 (F10号)
ざくろ (F3号)
通潤橋 (F30号)
椿 (F4号)
カサブランカ (F4号)
白馬連山・秋暮 (F10号)
見沼雪景 (F6号)
晩秋の沼辺 (F8号)
公園の初雪 (F10号)
妙高初夏・雲流れる (F6号)

<< 前 | トップページ | 次 >>

網代夏風景 (F10号)

網代夏風景 (F10号)

6月、息子夫婦の父の日、母の日の招待を受けて、熱海/網代に旅した。 ホテルについて直ぐに網代漁港にスケッチに出かけた。 スケッチしてからホテルに戻り、窓から外を眺めたら、なんとなく懐かしい景色が海の向こうに見えた。  現役時代に5年ほど赴任していたリオ・デ・ジャネイロの景色に似ていたのである。

固定リンク