« 第3回 東浦和美術クラブ「小品展」 | トップページ | 2022年 総会 »

2022年4月20日 (水)

2022年(令和4年)4月改訂会則

<<<<< 会則  2022年(令和4年)改訂版 >>>>>   

第1条 (名称) この会は「東浦和美術クラブ」と称する(以下会という)。
           2 会の事務所は事務部代表宅におく。

第2条 (目的) 会は会員相互の研鑽と親睦をはかるとともに、浦和東部地区における
           美術振興に寄与することを目的とする。

第3条 (活動) 会は次の活動を行う。
          (1)美術展覧会 (2)研修会 (3)その他第2条に関連する活動

第4条 (会員) 浦和東部地区を拠点として絵画、彫塑、工芸などを研鑽するものを
           以て会員とする。
           2 入会は複数の会員が推薦した者とする。
           3 会員は第5条の会費納入の義務を2年間履行しなかったときは、
             その資格を喪失する。

第5条 (会費) 会員は年会費2,000円を納入する。

第6条 (役員) 会には次の役員をおく。
          (1) 会長1名、副会長1名、および、展覧会部、研修会部、
              会計部(会計監査を含む)、事務部の各若干名とする。
          (2) 役員の任期は2ヶ年とする。ただし再任は妨げない。
          (3) 補欠として選任された役員の任期は前任者の任期満了までとする。
          (4) 役員の会務分担は下記のとおり。
                           会長:会を代表して内外活動にあたる。
             副会長:会長を補佐し、必要な場合は会長を代行する。
             展覧会部:美術展覧会の企画、運営、広報にあたる。
             研修会部:研修会の企画ならびに運営にあたる。
             会計部:会費の徴収および諸費用の出納を行う。
             会計監査:会計の監査を行う。
             事務部:運営委員会および展覧会部、研修部の要請を受けて、その
                  事務処理を行う。 
                  また、東美だより発行を含む、会の広報を行う。

第7条 (運営委員会) 会には運営委員会を設置する。
           2 運営委員会は、会長、副会長と、展覧会部、研修部、事務部からの
             各2名、会計部からの1名で構成する。
           3 運営委員会には運営委員長をおく。
             運営委員長は運営委員の中から互選とする。
             運営委員長は会長副会長と共に、委員会の運営を円滑に進める。
           4 運営委員会は次の事項を行う。
             (1) 年間活動計画案の協議決定。
             (2) 総会議事事項の協議決定。
             (3) 総会の運営
             (4) 各部役員の選任。
             (5) その他会務に関する検討協議決定。

第8条 (名誉会長・顧問) 会長の任にあった者を運営委員会の決定により名誉会長に
           選任できる。
           2 会に尽くした功績が著しい者を運営委員会の決定により顧問に
             選任できる。
           3 名誉会長および顧問は、会の運営に関し、運営委員会の諮問に
             答える。

第9条 (総会) 年一回定期総会を開催し、運営委員会から提案された次の議題に
           ついて議決する。
            (1) 昨年度活動報告(含:地域活動)と当該年度の活動計画
            (2) 会計報告、会計監査報告と当該年度予算
            (3) 役員改選年度には運営委員および役員
                                  (4) 会則の改訂
            (5) その他の議題
           2 議決は、出席会員の過半数をもって行う。
           3 総会の開催および議事運営は運営委員会が任にあたる。

第10条 (会計年度) 会計年度は4月1日から翌年3月31日までとする。

第11条 (その他) この会則に定めない事項については別途細則できめる。
             その他の事項については運営委員会で協議して、必要に応じて
             総会で決定する。

 

細 則

細則 1 (会費) 年会費は原則美術展覧会搬入日に直接納入するのを原則とし、郵便
          振り込みも可とする。
           2 名誉会長からの会費は免除する。

細則 2 (慶弔) 会員の死去の際は弔電をもって弔意を表す。

細則 3 (活動) 美術展覧会は東浦和美術展および東浦和美術クラブ小品展を夫々
          
年一回開催し、展覧会部が「実行委員会」を設けて企画運営する。
           2 研修会は研修部が企画運営し、必要に応じて「実行委員会」を
             設ける。
           3 その他緑区の諸活動に関して、積極的に参加協力する。

         -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

組 織 図

2022jpg

                  > 画面を<クリックすると拡大画面で見られます <

 

会 則 履 歴

2016.04 2016年4月の総会で本会則案が承認され正式に発効

2020.04 次の項目を改定
     ・第4条2 : 会長承認→複数会員が推薦
     ・第7条4(4) :区民会議→タウンミーティング
     ・細則 :東浦和美術展および東浦和美術クラブ小品展を夫々年1回開催・・に
     ・組織図 :展覧会部活動破線部追加 および 区民会議→タウンミーティング 

2022.04 次の項目を改定
     ・第7条4(4) :タウンミーティング、かかしランドの担当者選任を削除
     ・第9条(3) :地域活動担当者を削除
     ・細則1 会費 :納入は原則郵貯振り込み→原則直接納入に変更
     ・組織図 :地域活動のタウンミーティングを削除し、夏休みこども絵画教室を追記

          -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

入/退会届出用紙

入会を希望するときは、次の「入会申込書」に記入し、紹介者の会員を通じて事務部に
提出する。

Photo_20200502134902

               > 画面をプリントアウトしてご記入ください <

 

 

 

 

« 第3回 東浦和美術クラブ「小品展」 | トップページ | 2022年 総会 »

◆ 会則・入会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2022年(令和4年)4月改訂会則:

« 第3回 東浦和美術クラブ「小品展」 | トップページ | 2022年 総会 »

第42回 東浦和美術展 作品集 洋画(1/2)

  • 005 榎 芳夫 <素敵な瞬間> 
    <夫々の写真をクリックすると拡大画面で見られます>

第42回 東浦和美術展 作品集 洋画(2/2)

  • 037 萩中 弘行 <秋の山里>
    <夫々の写真をクリックすると拡大画面で見られます>

第42回 東浦和美術展 作品集 (日本画・彫刻・工芸)

  • 027 <工芸> 村上 泰子 (静彩点刻皿)
    <夫々の写真をクリックすると拡大画面で見られます>

ご紹介

  • ★キャンバス青山★
    画材・額縁をカタログ販売しています。  市内なら無料で配達してもらえます。  カタログ請求はフリーダイヤル 0120-266-558まで。
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30