◆ 研修会

2020年5月12日 (火)

2020年夏期研修会中止のお知らせ

毎年恒例となっている「夏期研修会」は、新型コロナウイルス感染の問題から

本年2020年は中止することになりました。

 

2019年7月27日 (土)

2019年 第31回 夏期研修会

東浦和美術クラブ主催の「2019年第31回夏期研修会」が実施された。

日 時 :7月22日(月)~26日(金)、5日間、9時10分~11時40分
場 所 :鳥海学園(さいたま市緑区)
参加費 :会員/3,000円 一般/3,500円
研修内容:・着衣人物を描く
      2組に分かれてそれぞれ一人モデルを描く
     ・油彩、水彩、アクリル、パステル、アクリルなど画材は自由
講 師 :東浦和美術クラブの会員で市展や県展などの審査員を務める先生方数名

開講のはじめ
Photo_20190803110201  

研修風景1
Photo_20190803110203

研修風景2
Photo_20190803110204

最終日の合評会
Photo_20190803110202

今年の参加者は、会員:13名、一般:12名の合計25名が参加された
最終日には、全員の作品を全員で講評する「合評会」が行われた

猛暑の続く中での研修会だったが、好評のうちに無事研修会を終了した

 

2018年7月28日 (土)

2018年 夏期研修会を開催

今年も東浦和美術クラブ主催の「夏期研修会」が開催された。

日時 : 7月23日(月)~27日(金)、5日間、午前9:10~11:40
場所  : 鳥海学園 (さいたま市緑区)
参加費   : 会員/3,000円、 一般/3,500円
研修内容 : ⇒ 着衣の人物、二人組ポーズを描く
         ⇒ 油彩、水彩、アクリル、クロッキーなど画材は自由
講師 : 東浦和美術クラブ会員で県展や市展の審査員を務める先生方 3~5名

2018
昨年から「さいたま市緑区報」や「公民館だより」で、会員以外の一般の方々にも参加を呼びかけている。 その効果もあって多くの一般の方々が参加された。

今年は、会員:14名、一般参加:11名 の合計25名が参加した研修会だった。
(今年は会場の都合で、昨年の2教室から1教室となった)

会期2日目には、日本画家で日展会員の先生に、最終日には洋画家で二科会参与の先生に講評を頂いた。

参加した方々からは、勉強になった、楽しかった・・など、好評を得た研修会だった。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

最終日に参加者から頂いたアンケートの一部を紹介する。

今回の研修会の感想、意見・・・
 ・先生方の熱心な指導に感謝する。以降の制作に役立つ指導をいただいた
 ・モデル2人組が良かった  参加者の制作が良い刺激になった
 ・楽しく描けた  雰囲気が良かった
 ・皆さんが意欲的で素晴らしい
 ・一般参加者の方々の自己紹介があって良かった
 ・バックの黒板は一考を要す

今後の研修会についての要望については・・・
 ・次回も2人組モデルで、外人モデルを希望する
 ・開催時期が夏はきつい、夏以外を検討してほしい
 ・時期、時間、場所は良い もう少し時間がほしい
 ・研修会の回数を増やして欲しい
 ・2グループにして少人数に   続けてほしい



2017年7月29日 (土)

2017年 夏季研修会

東浦和美術クラブの定例行事、”夏季研修会”が開催された。 人物画を描く研修会である。
 
日時   : 7月24日(月)~28日(金) 5日間、  午前9:10~11:50
場所    : 鳥海学園(さいたま市緑区)
参加費 : 会員/¥3,000  一般/¥3,500
 
Photo
 
今年は、会員、一般、併せて35名が参加した。
一人モデルポーズと、二人組モデルポーズの2つの教室に分かれて、5日間の研修だった。
油絵の他、水彩やデッサン・クロッキーなど、参加者によって画具はいろいろだった。
 
Photo_2
 
指導は、各種公募展の審査員などを務めるクラブ所属の3名の先生方にお願いした。
また、3日目には、同じくクラブ所属で日展会員の先生にご指導を頂いた。
先生方の熱心な指導で、一般参加された初心者の皆さんも、一生懸命絵を楽しんでいたようだ。
 
最終日には、クラブの会長で二科会参与の先生から、全員の作品の講評をしていただいた。
 

Photo_3

今回の研修会の活動を、汗を流して主導したクラブの研修部の皆さんである。 今回の反省を踏まえて、来年も盛大な開催を望むものである。
 
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
今年は、一般の方々にも多く参加していただくために、市の区報に開催予告記事を載せてもらったり、区内の公民館だよりで参加を呼びかけたりした。
その効果もあって、一般参加者は14名の方々が参加された。
クラブが標榜する”地域の美術文化の振興発展に寄与する”活動に貢献できたものと思う。

 

2016年7月30日 (土)

2016年 夏季研修会

クラブ恒例の「夏季研修会」が実施された。
7月25日(月)~7月29日(金)の5日間、夏休みに入った区内の鳥海学園の教室を借りての研修会だった。
 
参加したのは総勢37名(会員:24名、一般参加:12名、学生:1名)だった。
一組12~3人づつの3組に分かれて、各組に割り当てられた人物モデルをそれぞれ描いた。
 
各組には会員の中から、県展や市展の審査員を務める3名の先生方に講師になっていただき、指導を受けた。
 
Img_0630
 
絵は往々にして、描いている本人には、デッサンなどのミスは分からない。 第3者に指摘されて初めてミスに気付く。 その意味からとても有意義な研修会であった。
 
Img_0633
 
研修会の最終日には、会長から各自の作品一点一点について、講評を頂いた。 これもとても参考になった。
 
Img_0648
 
来年も研修会は実施される。 大勢の会員や、希望する一般の方の大勢方の参加を望んでいる。
 

2015年8月 2日 (日)

2015 夏季研修会が終了

”2015年 夏季研修会”は、7月27日(月)~31日(金)の5日間にわたり、緑区内にある”鳥海学園”の2つの教室を借用して行われた。

今年の参加者は、合計33名だった。 (内訳は、会員23名、一般8名、学生2名)
期間中は35℃近い猛暑だったが、会場は冷房も効いていて例年ほどの暑さを感じなかったようだ。

研修は、抽選で11名づつのA,B,Cの3グループに分かれ、夫々のモデルを描いた。
3名の洋画の先生方に毎日個別指導を受けたほか、2日目には日本画の先生も見えられて、指導を受けた。

               グループA
Photo
                グループB
Photo_2
                 グループC
Photo_3
最終日には、会長の全体講評を頂いた。
人物を描く上での人の骨格の話や、絵の具の話など、多方面に造詣の深い会長のお話は、とても意義深いものであった。

                                     講評会Photo_4
一生懸命に制作に没頭した5日間の研修は、きっと、骨となり肉となって、今後の制作に役立つものと思う。

2015年7月 6日 (月)

2015年 夏季研修会

今年も東美クラブ恒例の”夏季研修会”を開催します。

開催要領は下記のとおりです。 奮ってご参加ください。

日時 : 7/27(月)~7/31(金) 5日間、 AM9:00~11:00
      (最終日は全体講評などのため、12:30頃終了予定)

場所 : 鳥海学園
      (さいたま市緑区大間木76-5、 スーパーイイダ(芝原店)向い)

参加費 : 3,000円

3組に分かれて、3人のモデルを描く予定です。

参加ご希望の方は、東美クラブ/研修部までご連絡ください。
また、この記事のコメント欄に、Eメールアドレスを記入して”参加予定”の

コメントをお寄せください。(メールアドレスは画面には表示されません) 
さらに詳細をメールにてお知らせいたします。

2014年8月10日 (日)

2014年 夏期研修会

東浦和美術クラブ恒例の”夏の研修会”が今年も実施された。

P1100271

8月4日(月)~8日(金)の5日間、鳥海学園を会場にしての研修会だった。
参加者は合計35名(内、会員は27名、一般5名、鳥海学園性3名)だった。

連日35℃~36℃の猛暑の中での研修だったが、一同熱心に研修を終えた。

会期中には高名な先生の指導を受けられる日が設けられ、一人ひとり個人指導に
近いご指摘を受けることが出来た。
最終日は描き上げた絵を並べて、1枚1枚、会長の高野譲先生からご講評を頂いた。

ある会員は・・・、
  「毎年指摘や講評を受けているのに、キャンバスに向かっていると ついつい
  そのことを忘れてしまっている・・・再度ご指摘やご講評を 頂いて、改めて
  以前言われたことを思い出す・・・こうしたことに研修会の意義を感じる」
と、改めて研修会の意義を確認したことを話してくれた。

来年の研修会にも、大勢の会員の皆様が参加されますように。

2013年7月24日 (水)

2013年 第25回夏季研修会

今年も恒例の、夏季研修会が行われました。

日時  7月22日(月)~26日(金)
     午前9:00~11:40

場所  鳥海学園
     さいたま市緑区大間木

参加者 約40名

参加費 3,000円 (5日間、モデル代を含む)

モデル 着衣人物 3名

講師  高野先生、山下先生、島崎先生、本橋先生、加藤先生、島村先生

                  ・・・ 研修会の様子 ・・・
Photo_3

-・-・-・-・-・-・- < 講評会 > -・-・-・-・-・-・-

研修会の最終日には、高野先生(東美クラブ会長、二科会参与)による
参加者全員の作品の”講評会”が行われました。
参加者一同、大変勉強になりました。

PhotoPhoto_2

-・-・-・-・-・- < 反省会 兼 暑気払い > -・-・-・-・-・-

Photo研修会が無事終了した3日後の29日、”暑気払い”を兼ねて”反省会”が行われた。

場所はスナック”ポテト”、30名以上が参加し、3時間にわたる楽しい会となった。
こんな機会に、会員同士の交流が行われるのは誠に意義がある。

会長、副会長、講師の先生方も全員参加してくれた。
喧々諤々の絵画論議に時間も忘れた反省会だった。

2012年8月11日 (土)

2012年 研修会

         ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

2012年 第24回夏季研修会が終了しました。

   日時 : 7月30日(月)~8月3日(金) 5日間、 AM9:00~11:40
   場所 : 鳥海学園 (さいたま市緑区大間木76-5
   参加人数 : 約40名
   参加費    : 3,000円/5日間
   モデル   : 着衣 3人
   講師 : 島崎先生、山下先生、河原先生、本橋先生、加藤先生、島村先生

     Photo_2                (写真をクリックすると拡大画面で見られます)

            -・ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

                     

          -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
                 このページ以外は、右側上部に記載した
           カテゴリーの、◆から選択し、クリックして 
            閲覧ください。                                     
          -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

    

第42回 東浦和美術展 作品集 洋画(1/2)

  • 005 榎 芳夫 <素敵な瞬間> 
    <夫々の写真をクリックすると拡大画面で見られます>

第42回 東浦和美術展 作品集 洋画(2/2)

  • 037 萩中 弘行 <秋の山里>
    <夫々の写真をクリックすると拡大画面で見られます>

第42回 東浦和美術展 作品集 (日本画・彫刻・工芸)

  • 027 <工芸> 村上 泰子 (静彩点刻皿)
    <夫々の写真をクリックすると拡大画面で見られます>

ご紹介

  • ★キャンバス青山★
    画材・額縁をカタログ販売しています。  市内なら無料で配達してもらえます。  カタログ請求はフリーダイヤル 0120-266-558まで。
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30